お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。
注目の活用シーン

グループ企業での
データ活用

グループ企業複数社でSmartHRをご利用いただければ、グループ全体の業務効率化と正確な情報の一元化が叶います。
また、グループを横断したデータ活用やタレントマネジメントも実現できます。

グループ企業でのデータ活用

グループ企業でのデータ活用のポイント

各種設定をグループ企業にも簡単に反映可能

1つの企業アカウントでSmartHRを設定いただくと、その設定内容を書き出し、別の企業アカウントへ取り込むことができます。設定作業を効率化しながら、企業間での統一が可能です。

グループ横断で従業員情報の閲覧、抽出や配置検討が可能

グループ企業全体の従業員情報を一覧で検索・閲覧できます。従業員情報の一括抽出にも対応しているため、他システムへのデータ連携もスムーズに。また、グループ企業間で出向者の配置も検討できます。

配置シミュレーションについて詳しく見る
多言語化対応機能
様々な国籍・言語の従業員の利用がスムーズに。
労務手続き・人事評価などが多言語化対応。
従業員自身が行う入社手続き・年末調整の申告画面や、従業員サーベイ・人事評価の入力画面などが多言語化されます。従業員は、得意な言語で内容を確認しながら自身で入力。不明点や入力ミスなどを減らします。
対応言語
英語(US)、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)、韓国語、ベトナム語、ポルトガル語

導入でお悩みの方へ

SmartHRがもっとわかる
コンテンツをご紹介します
SmartHRの導入に関して
ご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせください