セキュリティへの取り組み

  • 機密情報を暗号化して保管
    マイナンバーなどの機密性の高い情報は暗号化して保管。万が一、悪意のある第三者が盗み見ようとしても、解読できないようになっています。
  • 二段階認証を設定可能
    任意で二段階認証を設定することができます。人為的なパスワード漏洩があった際にも有効な本人確認のためのセキュリティです。
  • 接続元 IP アドレス制限
    SmartHRへ接続するIPアドレスを制限できます。また、制限はアカウントに紐づくロール単位で設定できます。
  • 常に暗号化された通信
    SmartHRとの通信は常にSSL/TLSによって暗号化されており、悪意のある第三者によるデータの改ざんやなりすまし、通信内容の漏洩を防ぎます。
  • ISO 27001(ISMS)を取得
    情報セキュリティマネジメントについての国際標準規格「ISO 27001(ISMS)」の認証を取得しています。情報の機密性・完全性・可用性の維持、改善に日々取り組んでいます。
  • 人為的流出への抑制力
    SmartHRでは重要な操作履歴を保存しており、管理ユーザーは自社ユーザーの操作履歴を閲覧可能です。システムではカバーできない人為的流出に抑止力を働かせます。
  • シングルサインオン(SSO)
    既に利用中のサービスへの認証情報を利用し、SmartHRを利用できます。アカウント管理の手間とリスクを削減します。(一部プランのみ対応予定)

機微な個人情報を取り扱う SmartHR にとって、セキュリティは最優先事項です。
これからも、お客様が安心してサービスを利用できるようシステムおよび組織の管理体制を強化してまいります。

株式会社SmartHRCIO・情報処理安全確保支援士内藤 研介

お役立ち資料集

さぁ、人事労務から変わろう。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
専門スタッフがさらに詳しく機能についてご説明いたします。
また、SmartHRは15日間無料でお試しいただけます。