お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

イベント・セミナー

成果を上げる「チームワーキング」の視点と行動(5月26日)



 

チームマネジメントセミナーについて

「チームマネジメント」。これは組織に属するリーダーの多くが悩みを抱えるテーマです。さらに、働き方が多様化した昨今、チームマネジメントの難易度や重要性は高まりました。
本シリーズでは、このような時代にも柔軟に対応し、最短距離で成果を最大化するチームマネジメントについて、三回に分けて開催いたします。

開催概要

今いるメンバーで最大の成果を出す「効果的なチームマネジメント」とは?
組織が目標達成するためには「個」より「チームで働く」方が最短距離で成果を最大化できます。そして、”チームで働く”を機能させるために、メンバーが動きやすいよう働きかけ、仕組みをつくる「チームマネジメント」が必要です。
シリーズ第一回目の今回は、根底にある「チームで働く」に焦点をあてます。そして、『チームワーキング ケースとデータで学ぶ「最強チーム」のつくり方』の著者でもある立教大学 経営学部 助教 田中氏が登壇し、チームを効果的に動かすスキルをお伝えします。チームマネジメントに悩みを抱えている方、信頼関係を構築したいと思っている方は是非ご参加ください。
※「チームワーキング」とは「チーム(Team)」に「ワーキング(Working:常に動いている状態)」を付け加えたキーワード。

このような方におすすめ

  • 多様なメンバー・働き方が増え、マネジメントに悩んでいる方
  • チームの信頼関係構築に興味関心のある方
  • いつも一人で仕事を抱え込んでいる方

セミナー概要

・開催日時:2022年5月26日(木)15:00〜16:30
※申込締切:5月25日(水)18:00まで


・参加方法:Zoom(インストール・ご利用ともに無料です。)

お申込完了後、インストール方法などを記載した資料をメールにてお送りしますので、ご確認ください。


・参加費用:無料


・対象者人事・総務・経営企画をはじめマネジメント層(中間管理職)の皆さま


主催株式会社SmartMeeting株式会社SmartHR

タイムテーブル


第一部:15:00〜16:00

成果を上げる「チームワーキング」の視点と行動

立教大学 経営学部 助教
田中 聡 氏

東京大学大学院学際情報学府博士課程 修了。博士(学際情報学)。新卒で株式会社インテリジェンス(現・パーソルキャリア株式会社)に入社。大手総合商社とのジョイントベンチャーに出向し、事業部門での実務経験を経て、2010年 同社グループの調査研究機関である株式会社インテリジェンスHITO総合研究所(現・株式会社パーソル総合研究所)立ち上げに参画。同社リサーチ室長・主任研究員・フェローを務め、2018年より現職。働く人とチームの学習を研究している。

主な著書に『経営人材成論』(単著:東京大学出版会)『チームワーキング』(共著:日本能率協会マネジメントセンター)、『事業を創る人の大研究』(共著:クロスメディア・パブリッシング)など。


第二部:16:00〜16:30

チームワーキングを浸透させる「働きかけ」と「仕組み」

立教大学 経営学部 助教
田中 聡 氏

株式会社SmartMeeting 代表取締役
株式会社SmartHR 執行役員・VP of Marketing & Communication Design
岡本 剛典

 


※今後内容が変更となる場合がございます。

注意事項

・本イベントの対象者様以外、または同業他社様のお申込みについては、お断りさせていただく場合がございます。
・本セミナーはオンラインで開催いたします。オフィス/リモートワーク先/ご自宅からぜひお気軽にご参加ください。

お申込み

下記フォームよりお申込みください。


本セミナーはZoomで配信いたします。
お申込時に記入頂きました氏名・メールアドレスはZoom Video Communicationsに共有され、自動的にお申込者専様用の視聴用URLを発行いたします。
当該URLを含め当日の参加方法は、お申込完了後、改めて当社からご案内します。

ご入力頂きましたお申込者様の情報は、各社の個人情報保護方針に従い厳重に取扱います。
個人情報保護方針につきましては下記リンクよりご確認いただけます。
株式会社SmartMeeting / 株式会社SmartHR