お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

SmartHRで始める
人材マネジメント

埋もれていた人事データを可視化して、
従業員と会社がお互いに信頼しあい、
気持ちよく働ける会社を目指すはじめの一歩

「5分でわかる!人材マネジメント」を
ダウンロード

人材マネジメントとは

企業の理念・経営目標を達成するために、人材を活用する人事戦略

社内外の人材から選ばれ、活躍し続けてもらうことの重要性が増していくなかで、人材獲得競争に勝つために「働きたいと思う環境の整備」「選ばれる組織づくり」がますます重要となっていきます。人材マネジメントとは、会社の戦略を達成するために、人を活かし、組織を変えることを指します。人事戦略を経営戦略に結びつけるための人材マネジメントをSmartHRではじめましょう。

組織のパフォーマンス向上につながる

人材マネジメントが注目される背景には、組織のパフォーマンス向上があります。自社にふさわしい人材を採用し、採用した人を適切に配置し、人材開発を通して成長してもらい、公平に評価し、定着してもらう。結果として、従業員が高いパフォーマンスを発揮できる状況をつくることが人材マネジメントの目的です。

「5分でわかる!人材マネジメント」を
ダウンロード

人材マネジメントの推進に必要なのは整備された人事データ

人材マネジメントは入社してから退職するまでの一連の流れに紐づいて構成されています。幅広い領域をカバーしている人材マネジメントを推進するためには、これらの要素を把握したうえで、一貫した制度・施策に落とし込む必要があります。そのため人事データが非常に重要な存在になります。

人材マネジメントの推進に必要なのは整備された人事データ 人材マネジメントの推進に必要なのは整備された人事データ
【出典】 坪谷 邦生(2020)『図解 人材マネジメント入門 人事の基礎をゼロからおさえておきたい人のための「理論と実践」100のツボ』
(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

推進を阻む
人事データの三大疾病
の防止が重要

人事データ活用の意義を理解していても、うまく活用できないケースは数多くあります。複数のシステムを利用したり、表計算ソフトや紙での情報収集が混在していることで、人事データを活用したくてもできない、という状況が発生してしまいます。このような状況を「人事データの三大疾病」と呼びます。

ばらばら病 縦割り業務によりデータは「ばらばら」(組織/場所/方法) ばらばら病 縦割り業務によりデータは「ばらばら」(組織/場所/方法)
ぐちゃぐちゃ病 手入力管理により、データは「ぐちゃぐちゃ」 ぐちゃぐちゃ病 手入力管理により、データは「ぐちゃぐちゃ」
まちまち病 継続しないために、データが「まちまち(非連続)」 まちまち病 継続しないために、データが「まちまち(非連続)」
【出典】ヤフー株式会社 Yahoo!アカデミア学長 / 株式会社ウェイウェイ 代表取締役 伊藤 羊一 ヤフーが1年がかりで奮闘した「人事データの“三大疾病”」

収集方法が違う
蓄積する場所が違う
三大疾病が起きやすい。

SmartHRは収集をカンタンに。蓄積をシンプルに。
整備された人事データで人材マネジメントの推進を実現します。 整備された人事データで人材マネジメントの推進を実現します。
収集方法蓄積場所
SmartHRで統一されることで
三大疾病が起きづらい構造
収集方法と蓄積場所がSmartHRで統一されることで三大疾病が起きづらい構造 収集方法と蓄積場所がSmartHRで統一されることで三大疾病が起きづらい構造
「5分でわかる!人材マネジメント」を
ダウンロード

蓄積のポイント

従業員の入社から退職までの一連のプロセスで活用できるため
データを一箇所に集約可能
生産性にも寄与。

SmartHRは入社から退職の中で発生する様々な労務手続きや人事業務をペーパーレス化し効率化できる機能がベースとなっているため、一連のプロセスでデータを取得することが可能です。これによりプロセス毎のデータ分散を防ぐことができます。また業務を効率化をしながらデータを取得できるため、人事・労務担当者はもちろん全ての従業員の生産性向上にも貢献します。

入社から退職までの一連の
プロセスを効率化しながら
データを集約。
入社から退職までの一連のプロセスを効率化しながらデータを集約。 入社から退職までの一連のプロセスを効率化しながらデータを集約。
効率化される中で
取得されたデータが
SmartHR

収集のポイント

必要なデータはカスタマイズ
可能なワークフローで
柔軟に収集

SmartHRで収集方法を統一することもできるため、取得方法のばらつきによる、データの過不足を防ぐことができます。収集のためのワークフローはカスタマイズが可能ですので、必要なデータ収集も困りません。また打ち間違いや入力漏れ、表記ゆれを防止する機能も備えています。

必要なデータはカスタマイズ可能なワークフローで柔軟に収集。 必要なデータはカスタマイズ可能なワークフローで柔軟に収集。

必要なデータをしっかり収集

労務データ
・氏名
・勤怠
・入退社情報
・部署
 etc.
人事データ
・等級
・職種
・評価結果
・エンゲージメント
 etc.
データの収集と蓄積と同時に
人事施策の実行を支援
効率的で納得感のある
人事評価を支援
人事評価

SmartHRに蓄積された従業員情報を活用しながら、人事評価を効率的に実施することができます。

主な特徴

  • 面倒な評価の回収・集計を効率化
  • 公平な評価で納得感向上
  • 人事も従業員もカンタンに操作が可能
組織課題の発見を支援
従業員サーベイ

SmartHRに登録された従業員へカンタンにアンケートを配信。部署や役職などの情報をもとに様々な分析ができます。

主な特徴

  • 用意されたさまざまなサーベイで組織や従業員の状態をすぐに確認
  • SmartHRに登録された従業員情報を使ってカンタンにサーベイを配信
  • 部署や役職など、複数の従業員項目を掛け合わせた分析で課題を可視化
蓄積されたデータの
可視化・分析支援
ラクラク分析レポート

様々な人事情報の集計・可視化・分析ができます。SmartHRの従業員情報を使うから開始もラクラク。

主な特徴

  • SmartHRに蓄積された人事データですぐに始められる
  • プリセットレポートで見たい情報をカンタンに可視化
  • シンプルな操作でカスタマイズもカンタン
SmartHRの導入に関して
ご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせください