プレスリリース

採用管理システム「採用一括かんりくん」とクラウド人事労務ソフト「SmartHR」がAPI連携


株式会社SmartHR(本社:東京都港区、代表取締役:宮田 昇始)が運営する、クラウド人事労務ソフト「SmartHR(スマートエイチアール)」は株式会社Roots(本社:東京都千代田区、代表取締役:中島 悠揮)が運営する、低コストで新卒も中途も採用活動のすべてをまとめて管理できる採用管理システム「採用一括かんりくん」と、2020年11月27日よりAPI連携いたします。

■ API連携の概要
この度の連携により、採用一括かんりくんに登録されている内定者の情報が、SmartHRへ1クリックで同期可能となります。これまで人事担当者が手作業で行っていた従業員情報や顔写真の登録や編集の手間を無くし、効率化を促進します。

<採用一括かんりくんからSmartHRに取り込み可能な情報>

  • 顔写真
  • 氏名(姓・名)
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住所
  • 配偶者の有無

SmartHRは優れた他社サービスとAPI連携を行うことで、蓄積された人事データの二次活用を促進します。今回の連携により、SmartHRを利用して入社手続きを行う労務担当者は「採用一括かんりくん」を利用している採用担当者から従業員情報を受け取る際に、データのダウンロードやアップロードをすることなく、情報の同期を行うことが可能になります。新たな連携を増やすことにより、SmartHRの利便性を高め、SmartHRは「気持ちよく働ける会社」を日本に増やしていきます。

■ SmartHRの今後の展開
SmartHRは、人事労務の業務効率化および働くすべての人の生産性を向上させる、「クラウド人事労務ソフト」です。労務手続き・従業員管理・年末調整等のアナログな部分をなくし、業務の煩雑なコミュニケーションを減らすことで、人事労務担当者も従業員も”本当に必要な仕事”に集中できる時間をつくります。また、SmartHRに蓄積されたデータは戦略人事や組織改革における意思決定を促進します。

■ サービス概要
採用管理システム「採用一括かんりくん」について
採用一括かんりくんは、中小企業の採用を支援する新卒・中途対応の採用管理システムです。新卒・中途採用ともに超売り手市場と呼ばれる労働市場において、中小企業の採用は応募者の分散化や内定獲得率上昇などにより、ますます難化しています。「採用一括かんりくん」は、各採用フローにおける業務を4分の1に削減し、応募者とのコミュニケーションの増加による歩留まり改善を実現するクラウド型システムです。また、中小企業において、予算上の都合や機能の複雑さなどから検討を進めることができないという声を反映し、低予算で会社ごとの採用業務に合わせた機能を選択することが可能となっています。

クラウド人事労務ソフト「SmartHR」について
SmartHRは、2年連続シェアNo.1()のクラウド人事労務ソフトです。雇用契約や入社手続き、年末調整などの多様な労務手続きのペーパーレス化を実現します。組織状態の可視化・分析に活用可能な「従業員サーベイ機能」を、2020年9月より提供開始。さらに、勤怠管理や給与計算システムなど、様々なサービスとの連携も充実しています。
SmartHRは、煩雑で時間のかかる労務手続きと管理から経営者・人事労務担当者・従業員を解放し、”本当に必要な仕事”に集中できる時間をつくることで、企業の生産性向上を後押しします。
※『HRTechクラウド市場の実態と展望 2019年度 労務管理クラウド部門』ミック経済研究所調べ

■ 会社概要

  • 社名:株式会社Roots
  • 代表取締役:中島 悠揮
  • 事業内容:新卒人材紹介・HRtechサービスの開発・販売
  • 設立:2014年4月
  • 本社:東京都千代田区神田神保町2-15 第一富士ビル7階
  • 企業URL:https://roots-holdings.com/
  • 社名:株式会社SmartHR
  • 代表取締役:宮田 昇始
  • 事業内容:クラウド人事労務ソフト「SmartHR」の企画・開発・運営・販売
  • 設立:2013年1月23日
  • 資本金:4億9000万円
  • 本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー39F
  • 企業URL:​https://smarthr.co.jp/ 

※記載情報は、発表日現在のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。