お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

プレスリリース

打刻レス勤怠管理「ラクロー」とクラウド人事労務ソフト「SmartHR」がAPI連携


株式会社SmartHR(本社:東京都港区、代表取締役:宮田 昇始)が運営する、クラウド人事労務ソフト「SmartHR(スマートエイチアール)」は株式会社ラクロー(本社:東京都世田谷区、代表取締役:岩崎 奈緒己)が運営する、日々の打刻を必要としない打刻レス勤怠管理サービス「ラクロー」と、2020年11月12日よりAPI連携いたします。

■ 連携の概要
この度の連携により、SmartHRに登録されている従業員情報が、ラクローへ同期可能となります。これまで人事担当者が手作業で行っていたラクローへの従業員情報の登録や編集の手間を無くし、効率化を促進します。

<SmartHRからラクローに取り込み可能な情報>

  • 社員番号
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 入社年月日
  • 退職年月日

SmartHRは優れた他社サービスとのAPI連携により、SmartHR内に蓄積された人事データの二次活用を促進します。今回の連携は、PCログ等の客観的な記録を収集して労働時間を自動算出することにより、テレワーク・在宅勤務時など、打刻や時刻入力だと実態と乖離しやすい環境であっても、効率的で客観性の高い勤怠管理を実現します。新たな連携を増やすことにより、SmartHRの利便性を高め、SmartHRは「気持ちよく働ける会社」を日本に増やしていきます。

■ SmartHRの今後の展開
SmartHRは、人事労務の業務効率化および働くすべての人の生産性を向上させる、「クラウド人事労務ソフト」です。労務手続き・従業員管理・年末調整等のアナログな部分をなくし、業務の煩雑なコミュニケーションを減らすことで、人事労務担当者も従業員も”本当に必要な仕事”に集中できる時間をつくります。また、SmartHRに蓄積されたデータは戦略人事や組織改革における意思決定を促進します。

■ サービス概要
打刻レス勤怠管理サービス「ラクロー」について
ラクローは、日々の打刻を必要としない「打刻レス」勤怠管理サービスです。テレワーク・在宅勤務時など、打刻や時刻入力だと実態と乖離しやすい環境であっても、PCログ等の客観的な記録で労働時間を管理することで、効率的で安心な勤怠管理を実現します。

クラウド人事労務ソフト「SmartHR」について
SmartHRは、2年連続シェアNo.1()のクラウド人事労務ソフトです。雇用契約や入社手続き、年末調整などの多様な労務手続きのペーパーレス化を実現します。組織状態の可視化・分析に活用可能な「従業員サーベイ機能」を、2020年9月より提供開始。さらに、勤怠管理や給与計算システムなど、様々なサービスとの連携も充実しています。
SmartHRは、煩雑で時間のかかる労務手続きと管理から経営者・人事労務担当者・従業員を解放し、”本当に必要な仕事”に集中できる時間をつくることで、企業の生産性向上を後押しします。
※『HRTechクラウド市場の実態と展望 2019年度 労務管理クラウド部門』ミック経済研究所調べ

■ 会社概要

  • 社名:株式会社ラクロー
  • 代表取締役:岩崎 奈緒己
  • 事業内容:勤怠管理サービスの企画、開発、販売、運営
  • 設立:2019年7月
  • 本社:東京都世田谷区奥沢5-31-17
  • 企業URL:https://www.raku-ro.com/
  • 社名:株式会社SmartHR
  • 代表取締役:宮田 昇始
  • 事業内容:クラウド人事労務ソフト「SmartHR」の企画・開発・運営・販売
  • 設立:2013年1月23日
  • 資本金:4億9000万円
  • 本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー39F
  • 企業URL:​https://smarthr.co.jp/ 

※記載情報は、発表日現在のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。