お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

プレスリリース

広島を中心に西日本で35店舗のスーパーマーケットを運営する株式会社万惣が「SmartHR」を導入

〜 積極的な出店攻勢に向けて、人事・労務業務の基盤づくりを推進 〜

 株式会社SmartHR(本社:東京都港区、代表取締役CEO:芹澤 雅人)が運営するクラウド人事労務ソフト「SmartHR(スマートエイチアール)」が、株式会社万惣(本社:広島県広島市、代表取締役:山本 誠)に2023年10月に正式導入されます。万惣のロゴとSmartHRのロゴ■ 業務課題と「SmartHR」導入理由
 広島県を中心にスーパーマーケット「アルゾ」「万惣」などを運営する株式会社万惣は、今後の積極的な出店攻勢に向け、人事・労務業務のデジタル化と業務効率化を足がかりとした、多様な働き方に対応できる組織の基盤作りを推進していました。同社のバックオフィス部門では、多くの人事・労務手続きを紙で運用しており、書類の準備・各拠点への配付・回収した情報のシステムへの転記といったアナログな業務による負荷や、従業員データを表計算ソフトで一元管理する難しさが課題でした。特に各店舗に所属するパート従業員の雇用契約書のペーパーレス化や、事業拡大に伴い次々と立ち上がる新設部署の担当者が最新の従業員データにスムーズにアクセス・情報共有できる体制の構築は急務でした。      
 「SmartHR」を利用すれば、従業員のスマートフォンやPCを利用して入社手続きや年末調整といった労務手続きをオンライン上でペーパーレスに行えます。書類様式のカスタマイズ性が高く、社員やパート従業員といった雇用形態ごとに対応した労務手続きが簡単に行えます。また収集したデータは「SmartHR」上で一元管理されバックオフィス部門や新設部署間の情報共有の正確性や精度を高められることが、今後の事業成長を見据えたバックオフィス体制の強化に繋がるとして期待されています。

■「SmartHR」に期待すること

 担当者や従業員がSmartHRを操作・運用するのに、そのやり方などを聞きやすく説明が分かりやすい。今後もSmartHR担当者とつながりやすい状態をいつまでも継続して欲しいです。

株式会社万惣 総務部 統括責任者 三宅 孝幸 様


■ クラウド人事労務ソフト「SmartHR」について
 「SmartHR」は、労務管理クラウド5年連続シェアNo.1()のクラウド人事労務ソフトです。
 雇用契約や入社手続き、年末調整などの多様な労務手続きをペーパーレス化し、データとして蓄積。さらに、「SmartHR」に溜まった従業員データを活用した「人事評価」「従業員サーベイ」「配置シミュレーション」などのタレントマネジメント機能により、組織の活性化や組織変革を推進し生産性向上を支援します。
 また、他社システムとの柔軟な連携により個社でのカスタマイズ可能性を高め、勤怠情報や給与情報など様々なデータの一元管理も可能。アプリストアサービス「SmartHR Plus β版」によって、様々な機能を持つアプリケーションとの連携も実現しています。
 「SmartHR」は、企業の生産性向上を後押しし、すべての人が働きやすい環境づくりに貢献します。
※デロイト トーマツ ミック経済研究所「HRTechクラウド市場の実態と展望 2022年度版」労務管理クラウド市場・出荷金額(2022年度見込) https://mic-r.co.jp/mr/02640/

■ 会社概要

  • 社名:株式会社SmartHR
  • 代表取締役CEO:芹澤 雅人
  • 事業内容:クラウド人事労務ソフト「SmartHR」の企画・開発・運営・販売
  • 設立:2013年1月23日
  • 資本金:9,990万円
  • 本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー
  • 企業URL:​https://smarthr.co.jp/ 

※記載情報は、情報公開時点のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、 あらかじめご了承ください。