プレスリリース

株式会社SmartHRが「Mizuho Innovation Award」を受賞


株式会社SmartHR(東京都千代田区・代表取締役 宮田昇始)は、株式会社みずほ銀行が有望なイノベーション企業を表彰する「Mizuho Innovation Award」を受賞いたしました。

(左)株式会社SmartHR COO 倉橋隆文 (右)みずほ銀行 執行役員 イノベーション企業支援部長 大櫃直人様

 

◼ 「Mizuho Innovation Award」とは
ビジネスモデルの優位性、チーム力、成長可能性などを評価の軸として対象企業を選定し、表彰するアワードです。受賞企業には大企業とのビジネスマッチングなど各種サポートを実施し、イノベーション企業の成長を力強く支援していきます。

この度の受賞に感謝し、これからも煩雑な人事労務をより効率化を目指して、クラウド人事労務ソフトの市場拡大に貢献してまいります。さらに、2018年11月にサービス提供開始から3周年を迎えるSmartHRは、今後人事労務の領域を超え、働くすべての人を後押しするプロダクトへ拡大を続けます。

 

◼ 評価ポイント
労務手続はこれまで有効なツールがなく、企業が悩み、負担を強いられている領域でしたが、貴社が先駆けて提供するクラウドサービスは多くの企業の課題を解決されている点。また、ボードメンバーと株主等ステークホルダーのチームワークが良好で、成長に向けて次々に新しい取組を行っている点を評価いたしました。

 

・クラウド人事労務ソフト「SmartHR」https://smarthr.jp/
「SmartHR」は、企業が行う社会保険・雇用保険の手続きの自動化を目指すクラウド人事労務ソフトです。従業員情報を入力するだけで必要書類を自動作成し、総務省が提供するe-Gov APIと連携し、Web上から役所への申請も可能です。また、マイナンバーの収集・管理や、Web給与明細、年末調整の書類作成機能にも対応しており、煩雑で時間のかかる労務手続き・労務管理から経営者や人事担当者を解放します。
社会保険・雇用保険の電子申請対応型クラウド人事労務管理ソフト シェアNo.1 (※2017年 シード・プランニング社調べ)

・速水もこみちさん出演「ペーパーレス年末調整」紹介動画
https://youtu.be/KcDS2ue4kHc