お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

プレスリリース

株式会社SmartHRがスタートアップにおける成長モデルの創出を目指す 「J-Startup企業」に採択されました


このたび、株式会社SmartHRは、経済産業省がJETORO、NEDOとともに推進する、革新的な技術やビジネスモデルで新しい価値を提供することを目的としたプログラム「 J-Startup 」の対象企業として採択されたことをお知らせします。

 

 

■「J-Startup」とはhttps://www.j-startup.go.jp/
現在、政府では「企業価値又は時価総額が10億ドル以上となる、未上場ベンチャー企業(ユニコーン)又は上場ベンチャー企業を2023年までに20社創出」という目標を検討※しています。
J-Startupプログラムは、2017年12月に閣議決定された「新しい経済政策パッケージ」に掲げられている、政府のスタートアップ支援策です。有識者が推薦した成長スタートアップ企業を「J-Startup企業」として選定し、大企業やベンチャーキャピタル、アクセラレーターなどの「J-Startup Supporters」とともに、官民一丸となって集中的にサポートしていくこととしています。
対象企業は、6月11日に開催された「J-Startupローンチセレモニー」で発表されました。
株式会社SmartHRは、J-Startup企業として、今後もさらなるサービスの成長と、市場の拡大を目指してまいります。

※未来投資会議(第17回)配付資料4-2(「未来投資戦略2018」(素案)本文 (第2「具体的施策」))より

 

■クラウド人事労務ソフト「SmartHR」https://smarthr.jp/
SmartHRは、企業が行う社会保険・雇用保険の手続きの自動化を目指すクラウド人事労務ソフトです。総務省が提供するe-GovAPIと連携し、Web上から役所への申請を可能にし、煩雑で時間のかかる労務手続き・労務管理から経営者や人事担当者を解放します。
社会保険・雇用保険の電子申請対応型クラウド労務管理ソフト シェアNo.1(2017年1月 シード・プランニング社調べ)
グッドデザイン賞、HRアワード「人事労務管理部門」最優秀賞、TechCrunch Tokyo 2015 最優秀賞、B Dash Camp 2016 Fukuoka 優勝、Infinity Ventures Summit 2016 Spring 優勝
経済産業省およびNEDO、JETOROによるスタートアップ支援プログラム「J-Startup」認定企業

 

■ 会社概要
社 名 株式会社SmartHR
所在地 東京都千代田区麹町2-1 PMO半蔵門 9F
代表取締役 宮田昇始
設 立  2013年1月23日
資本金 20億7,613万円(資本準備金含む)
企業URL https://smarthr.co.jp/