お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

サービスのトライアルを通じ、機能やカスタマイズ性を評価

株式会社ハピネット

■ 業務課題と「SmartHR」導入背景

株式会社ハピネットでは、グループ連結で8法人・900名を超える従業員の年末調整に紙媒体を使用しており、書類の配布、回収などのやり取りが煩雑になっていました。さらに、事業拡大に伴いアルバイトの方の入社が増え、雇用契約の締結や入社手続きの業務も増加。人事・労務業務における、ペーパーレスを通じた業務効率化が急務となっていました。
また、担当者間での情報共有に時間や工数がかかっていることや、従業員からのシステムに関する問合せが多い状況の改善を目指し、​​「SmartHR」の導入検討を開始しました。

「SmartHR」は、従業員自身がPCやスマートフォン上で入力した情報を、人事・労務の担当者がオンラインで管理可能。ペーパーレスと業務の標準化を実現します。併せて、サービスのトライアルを通じ、入社手続きの一括送付や契約書の柔軟なカスタマイズといった、独自の要望を叶えられることが確認できました。
これら機能面の特徴に加え、導入・運用を安心して進められるサポート体制や、従業員の円滑な利用が期待できる画面のデザインや操作性が評価され、導入が決定しました。

■ 「SmartHR」に期待すること

事業拡大によって、特にアルバイト採用が急激に増えてきました。量が膨大・やり方が煩雑だった入社や年末調整等の労務手続きについて、SmartHRの導入により、単純に業務量が削減できただけでなく業務標準化にもつなげることができました。

株式会社ハピネット コーポレート管理室
人材開発部 リーダー 秋元 真弓 様