お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

雇用契約の締結・更新や入社手続きをペーパーレス化

アズビル株式会社

■ 業務課題と「SmartHR」導入理由
アズビル株式会社では、人事部門におけるDX推進の一環として、新規雇用や定年退職後の再雇用で生じる雇用契約・入社手続きや、契約社員の契約更新手続きのペーパーレス化を目指していました。ペーパーレス化により解決したい課題として、書類のやりとりにかかる工数・費用の削減、書類紛失リスクの防止、煩雑なシステム転記業務の解消が挙げられていました。また、書類で入手した情報はマネジメント層などの関係者がリアルタイムで参照することが困難であり、関係者が適切な情報にアクセスできる仕組みが必要でした。

「SmartHR」は、従業員自身のPCやスマートフォンを利用して、入社前から雇用契約書の確認や署名、入社に必要な情報の入力を簡単に行えます。これにより、手続きをオンライン上でペーパーレスに実施でき、情報が集約されます。また、柔軟な権限設定が可能なため、人事部門だけではなく指定したマネジメント層が書類の確認や手続きの進捗状況を把握することが可能です。こうした機能に加え、豊富な導入実績や堅牢なセキュリティ、導入後のサポート体制など、機能面以外でも優位性を感じていただけたことが導入の決め手となりました。

■ 「SmartHR」に期待すること

これからは人事関連の複雑かつ煩雑な手続きを、生産性向上の観点から可能な限り効率化することが求められます。その際には、SmartHRのような社員にとってスムーズに導入できるシステムが必要です。今後もユーザー目線での機能充実を期待しています。

アズビル株式会社 人事部長 石井達雄 様