お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

アップデート情報

【完了しました】【年末調整機能】住宅借入金控除に関するcsv項目の追加と変更を行います


平素より、SmartHRをご利用いただき、ありがとうございます。

2020年版の年末調整機能における住宅借入金控除に関するcsv項目の追加および一部項目の名称を変更させていただきますので、その旨お知らせいたします。

変更予定日

2021年6月15日(火)
(予備日:2021年6月22日(火) もしくは 6月29日(火))

【2021/06/08 以下追記】
変更予定日について、
2021年6月15日(火)
(予備日:2021年6月22日(火) もしくは 6月29日(火))
に変更をさせていただきました。

【2021/06/22 以下追記】

2022年6月22日(火) 18:00 に変更を完了しました。

変更の概要

現在提供している(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書のサンプル作成機能では、申告書の名称が「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書 兼 (特定増改築等)住宅借入金等特別控除計算明細書」(以下、新様式と記載)となっている場合のサンプルの作成に対応しておりませんでした。
2021年版の年末調整機能では、新様式の場合でもサンプルが作成できるようカイゼンをいたします。
今回の変更では、このカイゼンに伴う、住宅借入金控除に関するcsv項目の追加および一部項目の名称の変更をいたします。(新様式でのサンプル作成はできません)

変更対象ファイル

・住宅借入金控除情報.csv
・すべての申告情報.csv

変更の詳細

追加項目

項目名 出力内容
住宅借入金等特別控除申告書サンプル作成の有無フラグ SmartHRの年末調整機能で、
サンプルを作成した:1
サンプルを作成しなかった:0
住宅借入金等特別控除申告書の種類 住宅借入金等特別控除申告書:1
住宅借入金等特別控除申告書兼住宅借入金等特別控除計算明細書:2
家屋の居住用割合 家屋の居住用割合を表示
土地等の居住用割合 土地等の居住用割合を表示
住宅および土地等の居住用割合 住宅および土地等の居住用割合を表示
増改築等の居住用割合 増改築等の居住用割合を表示
家屋の連帯債務割合 家屋の連帯債務割合を表示
土地等の連帯債務割合 土地等の連帯債務割合を表示
増改築等の連帯債務割合 増改築等の連帯債務割合を表示

名称を変更する項目

変更前項目名 変更後項目名
家屋又は土地等の取得対価の額(ロ欄) 家屋の取得対価の額
家屋又は土地等の取得対価の額(ホ欄) 土地等の取得対価の額
家屋又は土地等の総床面積又は総面積(ハ欄) 家屋の総床面積又は総面積
家屋又は土地等の総床面積又は総面積(ヘ欄) 土地等の総床面積又は総面積
ハ又はヘのうち居住用部分の床面積又は面積(ニ欄) 家屋の居住用部分の床面積又は面積
ハ又はヘのうち居住用部分の床面積又は面積(ト欄) 土地等の居住用部分の床面積又は面積
増改築等の費用の額(リ欄) 増改築等の費用の額
リ欄のうち居住用部分の費用の額(ヌ欄) リ欄のうち居住用部分の費用の額
特定増改築等の費用の額(ル欄) 特定増改築等の費用の額
(特別増改築等)住宅借入金等特別控除額(ヲ欄) (特別増改築等)住宅借入金等特別控除額

 

各項目の内容は、ヘルプページに記載をいたします。

【一覧】住宅借入金控除情報CSV凡例

最後に

今後もご利用企業さまのお声を積極的に取り入れていきたいと考えております。機能面でもデザイン面でも、なにか気になることがございましたら、お気軽にお伝えいただければ幸いです。

SmartHRにまつわるカイゼンやアップデート情報は公式サイトの「お知らせ」に、株式会社SmartHRの企業情報はFacebook・Twitterにて更新しています。

もしよろしければ「いいね!」「フォロー」などよろしくお願いします。

それでは今後とも、SmartHRをよろしくお願いいたします。