招待メールを再送する - SmartHR ヘルプセンター

招待メールを再送する

招待メールに記載されたURLの期限が切れてしまった場合や、招待フォームを変更したい場合に、招待メールを再送する方法をご案内します。

招待した際の手順によって再送方法が異なるため、該当する部分をご確認ください。

  • 従業員管理 > SmartHRに招待 から招待した場合
  • 「入社の手続き」から招待した場合

従業員管理 > SmartHRに招待 から招待した場合

1. 従業員管理 > SmartHR に招待 のページ上部にあるリンクをクリックして [アカウント発行中の従業員]ページ を開きます

アカウント発行中の従業員リストへの行き方

2. 招待メールを再送する従業員のチェックボックスにチェックを入れて [選択したアカウントを削除する]ボタン をクリックします

アカウントの発行を取り消す

3. [アカウント発行の取り消し]モーダル画面 が表示されるので「従業員情報を残す」を選択した状態で [アカウント発行を取り消す]ボタン をクリックします

アカウントが削除され、再度招待メールの再送できるようになります。

「アカウント発行の取り消し」の確認ダイアログ

4. 再度、SmartHRへ招待してください

詳しい手順は 従業員を SmartHR に招待するのページでご案内しています。

TIPS

「手順3」で [従業員情報も消す] を選択すると、従業員リストからも従業員情報が削除されます。
招待済みで未承認の従業員が入社を辞退したケース等にご利用いただけます。

「入社の手続き」から招待した場合

1. トップページ > 行政手続き一覧 > [一覧を見る] をクリックします

行政手続き一覧

※スモールプランをご利用の場合は、トップページの「入社手続き入力依頼」の右下に [一覧を見る] が表示されています。

2. 「招待ごと依頼を取り消す場合はこちら」の [こちら]リンク をクリックします

招待ごと依頼を取り消す

3. 招待メールを再送する従業員のチェックボックスにチェックを入れて [選択したアカウントを削除する]ボタン をクリックします

アカウント発行の取り消し

4. [アカウント発行の取り消し]モーダル画面 が表示されるので「従業員情報を残す」を選択した状態で [アカウント発行を取り消す]ボタン をクリックします

「アカウント発行の取り消し」確認ダイアログ

TIPS

メールアドレスを変更する場合は、この後に従業員リストから該当の従業員のメールアドレスを変更してください。
変更後、手続き入力依頼を行うと、新しいメールアドレス宛に依頼を送信できます。

5. 再度、手続き入力依頼を送信してください

トップページ > [入社の手続き] > [本人に基本情報を入力してもらう] をクリックします。

一覧から、再送対象の従業員の左端のチェックボックスにチェックを入れて [依頼を作成する]ボタンをクリックすると、手続き入力依頼が再送されます。
入社の手続きの入力依頼

導入企業数20,000社を突破!

詳しい情報を見る

カテゴリー