社員番号アカウントの作成方法 - SmartHR ヘルプセンター

社員番号アカウントの作成方法

社員番号アカウントとは

  • メールアドレスを持っていなかったり、メールアドレスの事前収集が難しい従業員さまを、社員番号 で SmartHR に招待していただける機能です。
  • 従業員さまがプロフィール画面でメールアドレスを追加すると、通知を受け取ったりメールアドレスでのログインもできるようになります。

注意点

管理者権限をお持ちのアカウントでのみ、社員番号アカウントの設定を行うことができます。

社員番号アカウントの設定について

設定方法は2通りございますので、いずれかの方法でご対応をお願いいたします。
なお、下記の方法で社員番号アカウントの設定をしていただくには、従業員情報に社員番号が登録されている必要がございます。

1. 個別に設定する場合

  1. 画面右上のアカウント名 > 共通設定 > 社員番号アカウント にアクセスし、
    該当社員の欄のメニューアイコン([・・・]) > [社員番号アカウントを作成] をクリックします。
    社ログアカウント作成(個別)
  2. [初期パスワード]、[ロール]、[従業員招待フォーム] を設定し、[アカウントを作成する]ボタン をクリックします。
    ※ セキュリティ上、アカウント作成後に再度この画面を表示しても、初期パスワードは表示されません。
    社ログ個別設定画面

    TIPS

    初期パスワードは 8桁以上 でご登録ください。(半角英数字と一部記号をご利用いただけます)

2. CSVで一括設定する場合

  1. 画面右上のアカウント名 > 共通設定 > 社員番号アカウント にアクセスし、
    [テンプレートCSVをダウンロード]ボタン から、設定用CSVをダウンロードします。
    社ログテンプレCSVダウンロード
  2. こちら のページを参考に、バックグラウンド処理からCSVファイルをダウンロードします。
  3. ダウンロードしたCSVファイルの、[初期パスワード]、[従業員招待フォーム]、[権限]を設定します。
    ※[従業員招待フォーム]名 および [権限]名 は、SmartHR 上に登録されている名称を入力してください
    招待フォームを設定しない場合は、[従業員招待フォーム]欄 に「招待フォームなし」と入力して取り込みを行ってください
    社ログCSV編集

    TIPS

    初期パスワードは 8桁以上 でご登録ください。(半角英数字と一部記号をご利用いただけます)
  4. [アカウント設定ファイルをアップロード] から、編集したCSVをインポートします。
    ※インポート時点でアカウントが作成されます
    社ログCSVアップロード

設定完了後、従業員さまにお伝えいただきたいこと

別途メール等で、下記の情報をお伝えください。

  • 貴社専用ログインURL(例:https://******.smarthr.jp/login)
  • 社員番号
  • 初期パスワード

導入企業数10,000社を突破!

詳しい情報を見る