SmartHR での定時決定手続き(算定基礎届の作成)の方法:2018年度以降 - SmartHR ヘルプセンター

SmartHR での定時決定手続き(算定基礎届の作成)の方法:2018年度以降

ご注意いただきたいこと

  • 2017年度版はSmartHRに登録されている給与明細の情報を集計しておりましたが2018年度版以降はこの機能を廃止させていただいております。
  • 給与ソフトなどで集計していただき、その結果をSmartHRにご入力をお願いします。

定時決定(算定基礎届の提出)の概要・対象となる人

下記ページをご参照ください。

■日本年金機構:定時決定
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo-kankei/hoshu/20121017.html

事前準備

従業員情報の確認
下記の情報が必要の為、登録されているかをご確認ください。
管理者アカウントでログインしていただき、トップ画面上部の [従業員リスト] > 該当の方の一番右の鉛筆マークをクリック から編集することができます。

・社会保険資格取得日、喪失日
・被保険者整理番号
・従前の(年金事務所に届け出ている)報酬月額
・生年月日
・性別

従業員情報を一括で登録する方法はこちら

算定基礎届の作成

手続きの開始
トップ画面の [定時決定の手続き] をクリックします。

対象者となる人、対象外の人が表示されるので間違いがないか確認し、[書類の作成に進む]をクリックします。

 

書類作成の予約が行われます。バックグラウンド処理が完了となると、作成された書類を確認することができます。

 

または、TOPページの手続き一覧からも、作成した算定基礎届にアクセス可能です。

 

報酬月額等の入力方法

定時決定の手続きの画面から算定基礎届をクリックしてください。

算定基礎届編集へ

編集をクリックします。

支払対象日数、支給額などを入力して[更新する]をクリックしてください。

総括表、総括表附表(雇用に関する調査票)の作成方法

定時決定の手続きの画面から総括表、附表の各書類をクリックしてください。

右上の[編集]をクリックしてください。

必要情報を入力して[更新する]をクリックしてください。

電子申請の方法

手続きの画面の [書類の電子申請依頼]ボタン をクリックし、電子申請を行ってください。

TIPS

電子申請ボタンは7月1日以降に表示されます。

導入企業数10,000社を突破!

詳しい情報を見る