署名時に住所入力も依頼する - SmartHR ヘルプセンター

署名時に住所入力も依頼する

合意を依頼する書類に、従業員が入力した住所を反映できます。

利用条件

本機能は以下条件で利用できます。

  1. テンプレート設定で、従業員による入力・変更を許可している。
  2. 従業員招待と同時に合意依頼を送っている(対象の従業員が既にSmartHRに招待済みの状態の場合は利用できません)。

手順

  1. 新しくテンプレートを作成します。
  2. 従業員の住所を表示・差し込みさせたい箇所に [住所セット] 項目を挿入します(データ挿入ボタンを選択し、 従業員 → 住所 → 住所セットを選択)。
    手順1
  3. 一度保存し、再度テンプレートを編集します。
  4. 編集画面左下にある [従業員による入力・変更を許可] にチェックを入れ [更新] ボタン をクリックします。
    手順2

注意点

  • [住所セット] 項目を挿入した場合のみに有効化する機能です。
  • 一度でも従業員に依頼したことのあるテンプレートでは利用できません。お手数ですがテンプレートコピー機能などを用いて、改めてテンプレートのを作成してください。
  • 書類セットに従業員による入力・変更を許可したテンプレートを複数設定が可能性です。その際、1枚目の書類に入力した住所が2枚目以降にも反映されます。(この場合、従業員による入力・変更を許可を設定していない書類には引き継がれませんのでご注意ください。)

従業員側の操作画面

  1. 管理者から、書類への合意依頼を受け取ります。
  2. 条件に合致した場合、画面右側に住所入力エリアが表示されるので、情報を入力し、 [入力内容を反映する] をクリックします。
    手順3
  3. 入力した情報が反映された書類が生成されますので内容を確認し、右下の署名欄に氏名を入力後、 [合意する] をクリックします。
    手順4
  4. 書類への合意は完了です(※ 従業員情報収集フォームの住所欄に入力情報が引き継がれています)。

スマホでの表示

注意点

反映直後の住所は編集可能ですが、署名・合意後は編集できません。入力ミスなどが発生した場合は再度合意を行ってください。

導入企業数20,000社を突破!

詳しい情報を見る

カテゴリー