経過措置 - SmartHR ヘルプセンター

経過措置

けいかそち

「経過措置」とは、法改正などにより、特定の法律や制度が新しく変わることで不利益・不都合を被る人のために、その程度を小さくすることを目的としてとられる一時的な対応のことを指しています。

たとえば、制度の創設当時は有効期間が10年間だった免許が法改正で5年間になると、古い制度で免許を取得した人や更新した人には不都合が生じてしまうことがあります。

そのような場合に備えて、古い制度で免許を取得した人は次の免許更新までは有効期限を10年間とするなどの経過措置がとられます。

そのほかにも、消費税の税率アップに伴う値段の表示に関する経過措置、公的年金の受給開始年齢の引き上げや振替加算の順次廃止などの経過措置、高年齢者の継続雇用制度に関する経過措置などが身近な例として挙げられます。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー