法定休暇 - SmartHR ヘルプセンター

法定休暇

ほうていきゅうか

法律で定められている休暇で、主に休養を目的として労働義務が一時的に免除される期間のことです。

法定休暇は、条件を満たした労働者が取得できる年次有給休暇のほかに、生理痛などで女性が取得できる生理休暇や出産の6週間前から8週間後までの女性が取得できる産前産後休業、原則1歳になるまでの子どもを育てている労働者が取得できる育児休業、介護を必要とする家族ができた労働者が通算して93日まで取得できる介護休業があります。

法定休暇は、労働者から請求があった場合、事業主は必ず与えなければならないとされていますが請求しにくい事業所が多いというのが実情のようです。

年次有給休暇以外は無給でも良いことになっていますが、産前産後休業は健康保険から、育児休業や介護休業は雇用保険からの給付金がもらえる制度もあります。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー