労働安全衛生法 - SmartHR ヘルプセンター
SmartHR ヘルプセンター > 労務 > 労働安全衛生法

労働安全衛生法

ろうどうあんぜんえいせいほう

労働基準法・労働契約法などと並んで、職場での労働者の安全や健康を守るための法律です。

13章と附則(規定を補うためにつけ加えた規則)から構成され、労働災害事故を防止する計画を立てること・労働者の安全衛生を守る体制や環境を整えること・危険を伴う機械や化学物質を扱う場合に必要な資格や基準、方法などは事業主が責任を負うことなどが規定されています。

労働安全衛生法は実際に起きた労働災害事故を教訓として、たびたび改正されています。

労働者の体に直接及ぶ危険ばかりでなく、受動喫煙を防止するための規定やメンタルヘルス=心の健康を守るためのストレスチェックの規定なども盛り込まれています。

法律違反と認められた場合は、懲役や罰金などの刑が科せられます。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー