内定取り消し - SmartHR ヘルプセンター
SmartHR ヘルプセンター > 雇用 > 内定取り消し

内定取り消し

ないていとりけし

事業所の求人に応募してきた人に「採用します」と内定を出したあと、事業所側が取り消しをすることです。

一般的な言葉としての内定は、正式な決定ではないことを意味しますが、就職活動での「内定」は、大学などに在学中に応募してきた人に対して「卒業後に働いてもらいます」、または転職活動をしている人に対して「在職中の事業所を退社してから働いてもらいます」という正式な契約をすることです。

内定をもらった人は他の事業所への応募を止めたり、在職中の事業所で退職する意思を表明したりするのが一般的です。

内定を取り消されると、採用予定だった人は次の仕事が決まるまでは無収入になってしまうので、内定取り消しは解雇と同等であるという判例もあります。

内定者が重大な罪を犯したなどの理由がなければ、一度内定したものを取り消すことは極めて難しいと考えたほうが良いでしょう。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー