電子申請の「状態」の意味は?審査終了までどのくらい? - SmartHR ヘルプセンター

電子申請の「状態」の意味は?審査終了までどのくらい?

各状態の意味は?

ステータスの更新を確認するには、ブラウザのリロードを行ってください。

未送信

SmartHRからe-Govへまだ申請情報が送られていない状態です。
電子申請の実行を行ってください。(顧問社会保険労務士が実行業務を行っている場合は、社会保険労務士へ確認をしてください)

送信中

e-Govに情報を送信しています。(目安:数秒〜数分)

処理中

e-Gov側でが受け取った書類の機械的なチェックを行っています。(目安:数分〜数十分)

エラー

申請内容に不備があった場合にエラーとなります。エラー内容を確認・修正し、再度申請の依頼実行を行ってください。

役所到達

e-Govに申請データが到達し、各管轄へ連携するための準備中をしています。(目安:数分〜数時間)

役所審査中

e-Govから各管轄に申請情報が連携され、申請書の内容のチェックを各役所の担当者が行っています。(目安:数日〜数週間)

審査終了

審査が完了した状態です。
※ 公文書がある申請の場合のみこのステータスになります。

手続終了

すべての手続が完了した状態です。
※ 公文書がない申請の場合、および、審査終了ステータスの申請をアーカイブするとこのステータスに変更されます。(目安:数十分〜数時間)

審査終了までどのくらい?

手続きの種類、管轄、混雑状況によって、電子申請の審査完了までの時間は大きく異なります。

傾向として…

  • 地方より都内の方がやや時間がかかる
  • 月末月初はやや時間がかかる
  • 4 月〜5 月はかなり時間がかかる
  • 社会保険より雇用保険関連手続きの方が時間がかかる
  • 雇用保険被保険者資格喪失届(離職票交付あり)は、比較的優先される
  • 雇用保険資格取得届の場合、前職の喪失が行われていない場合はかなり時間がかかる

ようです。

(参考)
都内、12 月末の実績例

  • 雇用保険被保険者資格取得届: 5 〜 7 営業日
  • 雇用保険被保険者資格喪失届(離職票交付なし): 5 〜 7 営業日
  • 健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届: 4 営業日
  • 健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届: 4 営業日

導入企業数10,000社を突破!

詳しい情報を見る