お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

アップデート情報

源泉徴収票対応の予定について


こんにちは! SmartHRを運営しておりますKUFUの副島(そえじま)です。本日は、お待たせしております源泉徴収票対応予定についてのお知らせです。

 

源泉徴収票機能、開発中です!

源泉徴収票をSmartHRで従業員に発行できる機能の開発を行っております。先行して、機能概要をご案内いたします。

発行できるもの

従業員向けの源泉徴収票
(税務署宛、給与支払報告書には対応いたしません。)

 

アップロード方法

2つの方法をご用意いたします。

1. PDFをアップロード

当初、給与明細のようにCSVによるアップロードを検討しておりましたが、多くの給与計算ソフトでは源泉徴収票の結果のCSVのダウンロード機能がありません。そのため、CSVを入手できないユーザーさまが多くいらっしゃることを想定し、PDFの源泉徴収票をアップロードできる仕組みを開発しております。

<ご準備いただきたいこと>

PDFのファイル名を次のようにしていただくと、SmartHRに登録されている社員番号と紐付き、アップロードすることができます。

ファイル名: 社員番号@●●●●.pdf

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-16-24-06

 

 

  • 社員番号、@は半角にしてください。(例:001@須磨英知.pdf)
  • ●●●●は氏名など全角可。(なしでも可。社員番号@.pdf だけでもOKです。)

PDFは複数ファイルを一度にドロップ&ドラッグできます。

 

画像サイズ

1つのPDFは3メガ以内が対象となります。

(2016年12月7日追記)

 

2. CSVによるアップロード

源泉徴収票に表示する内容のCSVをご用意いただければ、SmartHRで源泉徴収票を表示することが可能となります。
なお、SmartHRは給与計算機能のご用意がないため、アウトソース先や給与計算ソフトで行った年末調整計算結果のCSVをアップロードしていただく形となります。

 

リリース予定日

「12月14日の週」を予定しております。(予定は変更となる場合がございます。)