お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

アップデート情報

社会保険書類の住所記載を変更しました


平素より、SmartHRをご利用いただき、ありがとうございます。

この度、一部の社会保険書類の住所記載の仕様を変更いたしました。

変更日

2022年4月18日(月)

開発背景

社会保険書類の手続きには、被保険者である従業員のマイナンバーまたは住民票住所が原則必要であるため、仕様を変更いたしました。

変更内容

変更前は現住所を記載しておりましたが、本リリースにて下記のように変更いたしました。

書類名 変更点
協会けんぽ

  • 健康保険・厚生年金保険 被保険者資格取得届
  • 健康保険 被扶養者(異動)届・国民年金第3号被保険者関係届

ITS/TJK

  • 健康保険 被扶養者(異動)届・国民年金第3号被保険者関係届
SmartHRにマイナンバーを登録している場合は空欄、登録していない場合は住民票住所を記載。

SmartHRにマイナンバーも住民票住所も登録していない場合は現住所を記載。

協会けんぽ

  • 健康保険・厚生年金保険 被保険者住所変更届
  • 健康保険 被保険者証回収不能・滅失届

ITS/TJK

  • 健康保険 ・厚生年金保険 被保険者資格取得届
  • 健康保険 被扶養者(異動)届
  • 健康保険・厚生年金保険 被保険者住所変更届
  • 健康保険 被保険者証滅失届
SmartHRに住民票住所を登録していない場合は現住所を記載。

 

最後に

今後もご利用企業さまのお声を積極的に取り入れていきたいと考えております!機能面でもデザイン面でも、なにか気になることがございましたら、お気軽にお伝えいただければ幸いです。

SmartHRにまつわる改善やアップデート情報は公式サイトの「お知らせ」と「リリースノート」に、株式会社SmartHRの企業情報はFacebook・Twitterでも更新しています。

もしよろしければ「いいね!」「フォロー」などよろしくお願いします。

今後とも、SmartHRをよろしくお願いいたします。