お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

アップデート情報

2022年3月アップデートまとめ|【人事評価】評価シートの内容をCSVファイルで一括更新できるようになりました


いつもSmartHRをご利用いただきありがとうございます。

2022年3月のSmartHRのアップデート情報をお届けします。

 

【人事評価】評価シートの内容をCSVファイルで一括更新できるようになりました

これまでは、下記のようなユースケースで管理者が評価シートの入力内容を更新するには、評価プロジェクトの[評価一覧]から評価対象者の評価シートを1枚ずつ開いて記入する必要がありました。

・等級や役職によってあらかじめ決まっている目標を評価シートにまとめて反映させたい
・確定した、店舗や支店、個人の売上金額を評価シートにまとめて反映させたい
・評価調整会議のあと、最終評価結果を評価シートにまとめて反映させたい

本機能のリリースにより、管理者がデータを入力したCSVファイルを取り込むことで、一括更新できるようになりました。

なお、管理者が取り込んだ内容も、評価シートの閲覧・編集権限設定により、従業員の閲覧・更新を制限することも可能です。

詳細はお知らせをご覧ください

 

【文書配付機能】PDF書類を合意が必要な書類として扱えるようになりました

これまでは、書類テンプレートを用いて作成した書類のみ、「合意が必要な書類(従業員による署名が必要な書類)」として扱うことができました。

今回のリリースによって、外部ソフトで作成したPDF書類を、合意が必要な書類として配付ができるようになりました。

詳細はお知らせをご覧ください

 

【CSV連携】半角カナや日付形式を指定して、従業員情報をダウンロードできるようになりました

これまでは、連携先システムによっては、カタカナを半角カナで、日付の項目をYYYYMMDDという形式で取り込む必要があり、SmartHRからダウンロードしたCSV・Excelを変換する作業が発生していました。

今回のリリースにより、従業員情報・家族情報項目の、カタカナを半角カナに、日付をYYYYMMDD(例:19890216)などの形式に変換してダウンロードできるようになりました。

詳細はお知らせをご覧ください

 

従業員情報の一括更新で履歴を上書きできるようになりました

これまでは、従業員情報を更新する際に、履歴を追加しようとした適用日に、すでに別の履歴が登録されている場合にはエラーとなり、項目ごとに作業を分けて履歴を登録したり、後から追加になった変更を反映したり、といった柔軟な作業ができませんでした。

今回のリリースにより、「従業員情報の一括更新」から履歴を追加する際、履歴の上書きができるようになりました。

これまで これから
履歴が登録されていない適用日を指定 履歴の追加 履歴の追加(変更なし)
履歴が登録されている適用日を指定 取り込みエラー 登録済みの履歴の上書き

 

詳細はお知らせをご覧ください

 

【KING OF TIME・Touch On Time・勤革時】SmartHRからビジネスネームを連携できるようになりました

このたび、株式会社ヒューマンテクノロジーズが提供する「KING OF TIME」、株式会社デジジャパンが提供する「Touch On Time」、日本電気株式会社が提供する「勤革時」と、SmartHRとの連携アプリに、新機能「従業員氏名の設定」を追加しました。

これまでの上記システムとの連携アプリでは、SmartHRに登録されている従業員の本名(SmartHRの項目名[姓][名])でしか同期ができませんでした。

そのため、勤怠システム側でビジネスネームを表示するには、データ連携後に管理者さまで各勤怠システムの氏名項目を修正する必要がありました。

今回のリリースにより、SmartHRから連携する名前を本名またはビジネスネームから選択できるようになっています。

詳細はお知らせをご覧ください

最後に

SmartHRでは、ご利用企業の声を積極的にサービス開発の参考にしていきたいと考えております。機能や画面のデザインなど、なにか気になることがございましたら、お気軽にお伝えください。

SmartHRの機能追加、改善に関する情報は「アップデート情報」や「リリースノート」にて、株式会社SmartHRの企業情報に関するニュースはFacebook・Twitterからもお知らせしています。

よろしければ「いいね!」「フォロー」をお願いします。

今後とも、SmartHRをよろしくお願いいたします。