お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

アップデート情報

【KING OF TIME・Touch On Time・勤革時】SmartHRからビジネスネームを連携できるようになりました


いつもSmartHRをご利用いただきありがとうございます。

このたび、株式会社ヒューマンテクノロジーズが提供する「KING OF TIME」と株式会社デジジャパンが提供する「Touch On Time」、日本電気株式会社が提供する「勤革時」の、SmartHRとの連携アプリに、新機能「従業員氏名の設定」を追加しました。

「従業員氏名の設定」画面では、SmartHRから連携する名前を本名またはビジネスネームから選択できます。

 

開発背景

これまでの連携アプリでは、SmartHRに登録されている従業員の本名(SmartHRの項目名[姓][名])でしか同期ができませんでした。

そのため、勤怠システム側でビジネスネームを表示するには、データ連携後に管理者さまで各勤怠システムの氏名項目を修正する必要がありました。
また、各勤怠システムの氏名項目を修正しないままでいると、ビジネスネームを使用している従業員さまにとって、各勤怠システムとSmartHRで表示される名前が統一されない状況に繋がってしまいます。

この課題を解決するため、SmartHRにビジネスネームのある従業員の場合は、優先して「ビジネスネーム」(SmartHRの項目名[ビジネスネーム姓][ビジネスネーム名])で連携できる機能を開発しました。

 

機能詳細

SmartHRから各勤怠管理システムへ連携する従業員氏名を、本名またはビジネスネームから選べるようになりました。SmartHR側でビジネスネームの設定がない従業員の場合は、自動的に本名で連携します。

 

「従業員氏名の設定」で設定した内容で、データを同期します。
設定内容はデータの同期画面で同期開始前に確認できます。

※画面はKING OF TIMEの連携アプリです。
Touch On Time、勤革時でも同様の操作が可能です。

 

リリース日

2022年3月22日(火)リリース済みです。

 

仕様上の注意点

各勤怠管理システムには、従業員の氏名が本名かビジネスネームかを判断する項目がありません。
各勤怠管理システムの[氏名]項目に、SmartHRのビジネスネームが同期されます。

また、各勤怠管理システムからSmartHRへ従業員情報を取り込む場合は、従業員氏名の設定は反映されません。

連携方向 ビジネスネームの連携 本名の連携
SmartHR → 各勤怠システム
勤怠システム →SmartHR  ×

 

最後に

SmartHRでは、ご利用企業の声を積極的にサービス開発の参考にしていきたいと考えております。機能や画面のデザインなど、なにか気になることがございましたら、お気軽にお伝えください。

SmartHRの機能追加、改善に関する情報は「アップデート情報」や「リリースノート」にて、株式会社SmartHRの企業情報に関するニュースはFacebook・Twitterからもお知らせしています。
よろしければ「いいね!」「フォロー」をお願いします。

今後とも、SmartHRをよろしくお願いいたします。