お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

アップデート情報

【申請】承認者を部署と役職で指定して承認経路を作成できるようになりました(12/14更新)


いつもSmartHRをご利用いただきありがとうございます。

このたび、申請機能をアップデートし、承認者を部署と役職で指定して承認経路を作成できるようになりました。

※ 本アップデートによって、すでにご利用いただいている承認経路が自動的に変わることはありません。

リリース日時

2021年12月14日

なお、今回のアップデート対象は、申請機能が利用可能なスタンダードプラン / プロフェッショナルプランです。

0円プラン / スモールプランでご利用いただける「扶養しない家族の追加・編集・削除」フォームは、引き続き経路設定が行なえないことをご承知おきください。

こんな承認経路が作れるようになります

現在の申請機能では、承認者を部署で指定できますが、指定した部署に含まれる承認権限をもつ全従業員が承認できる仕様になっています。

今回のアップデートにより、指定した部署内で特定の役職を持った従業員のみ承認できるようになります。

例えば、いままでは営業部やマーケティング部といった指定をしていた場合、部に所属する承認権限をもつ全従業員が承認できるようになっていました。

これからは、営業部の中の部長、マーケティング部の中の部長だけが承認できる、といった役職の指定が可能になります。

いままで これから
部署で指定 部署と役職で指定

 

機能の紹介

役職を指定した承認経路の作成

共通設定の[申請]>[経路]の画面から設定できます。

承認者の指定方法の[部署・役職で指定]を選択し、[承認者の部署]を設定すると、指定した部署の中から、役職で承認者を絞り込めるようになります。

その他詳しい仕様についてはヘルプページをご参照ください。

役職での絞り込みについての注意点

現在のSmartHRの従業員情報は部署と役職が紐付いていないため、どの部署の役職なのかという情報を持っていません。

今回のリリース後は、申請の経路設定では、承認者の役職が部署1に紐付いているものとして独自に扱います。

例えば、部長という役職で絞り込んだ場合、下記の画像の従業員は営業一課の承認者にはなりますが、営業二課の承認者にはなりません。
詳しい仕様についてはヘルプページをご参照ください。

部署2でも役職を指定できるようにする機能は、今後要望を踏まえながら検討していきます。

旧経路の廃止について

  • 以前のお知らせで本機能の公開後に「旧経路」の廃止を予定しているとお伝えしていましたが、利用率などを踏まえつつ廃止の前に再度お知らせをします。
  • 本機能の公開によって旧経路から変更できる方は、お早めに経路の変更をお願いいたします。

最後に

今後もご利用企業さまのお声を積極的に取り入れていきたいと考えております!機能面でもデザイン面でも、なにか気になることがございましたら、チャットサポートや担当CSM、お問い合わせフォームへお気軽にお伝えください。

SmartHRにまつわる改善やアップデート情報は公式サイトの「お知らせ」に、株式会社SmartHRの企業情報はFacebook・Twitterでも更新しています。

もしよろしければ「いいね!」「フォロー」などよろしくお願いします。

今後とも、SmartHRをよろしくお願いいたします。