アップデート情報

ペーパーレス年末調整2020年版をリリース!昨年からさらにパワーアップしています!


こんにちは。10月5日に、2020年版のペーパーレス年末調整をリリースいたしました!
すでに、年末調整機能の初期設定、従業員さまへの回答依頼、従業員さまからの回答を実施いただける状態となっております。
このお知らせでは、2020年版年末調整の新機能とカイゼンポイントについてお知らせいたします。

リリース日

2020年10月5日(月)

ペーパーレス年末調整とは

従業員はスマホからわかりやすい質問に答えていくだけ。
年末調整に関する知識がなくても、抜け漏れなく所得税の還付を受けることが可能となります。
また、労務担当者も、従業員から書類の書き方についての質問や入力漏れへの対応が減り、書類の配布や回収、内容確認、データ化に要する時間やコストを大幅に短縮することができます。


詳しくはこちらをご確認ください。
https://smarthr.jp/nc/

2020年版のカイゼンポイント

労務担当者にお使いいただく管理画面を刷新!

ご利用いただいている企業さまからのご要望を元に、労務担当者の年末調整作業の負担が大きく軽減されるよう、お使いいただく管理画面を刷新しました。

1.提出された書類をまとめて確認することができるようになりました

従業員から提出された扶養控除等申告書や保険料控除等申告書などの書類を、まとめて確認することができるようになりました。

たとえば、令和2年の扶養控除等申告書のみ、複数の従業員さま分をまとめて確認することが可能です。

2.書類と原本の確認がしやすくなりました

書類と一緒に提出が必要な原本の添付画像の確認画面について、以下の点を見直し、機能改善を行いました。

・画像の拡大・縮小(→任意の大きさに拡大・縮小する機能を追加します)
・書類や画像の名称(→正式な名称を付記します)

これにより、原本と書類の整合性のチェックがより簡単になりました。
また、確認もれ・ミスがなくなるよう、書類の確認時に、ダブルチェックを行うことが可能です。

3.csvのダウンロード機能を見直しました

年末調整の結果を給与システムなどに取り込みいただく際に、加工の手間などをより減らせるよう、ダウンロード時のオプション機能の追加を行いました。

たとえば、扶養家族情報のダウンロードの際、項目の並びを横並びか縦並びで選択することが可能になります。

令和2年の法改正に対応。従業員さまは入力に悩む必要がありません

今年の年末調整は、書類の構成が変更となります。
「給与所得者の配偶者控除等申告書」は「給与所得者の基礎控除申告書兼給与所得者の配偶者控除等申告書兼所得金額調整控除申告書」と一体化しました。この申告書は次の3つの申告書が1つの書類になっています。

  • 給与所得者の基礎控除申告書
  • 給与所得者の配偶者控除等申告書
  • 所得金額調整控除申告書

また、所得税の法改正も行われており、それに伴い、年末調整も影響を受けています。

  • 基礎控除の改正
  • 給与所得控除の改正
  • 所得金額調整控除の創設
  • 寡婦控除の見直しおよびひとり親控除の創設

SmartHRの年末調整は、これら所得税の法改正および書類の追加にも対応しています。
従業員は、迷うことなく、アンケートにお答えいただくだけで、年末調整に必要な書類が完成します。

詳細については、以下のお知らせ、並びにヘルプページをご参照ください。
お知らせ|令和2年度 税制改正への「ペーパーレス年末調整2020年版」の対応について
ヘルプセンター|年末調整

サポートコンテンツについて

年末調整機能2020年版をご利用いただくにあたって、より便利にご活用いただくためのコンテンツをご用意いたしました。

  • SmartHRスクール
  • 各種コンテンツ(従業員向けマニュアル/告知ポスター/社内説明会用資料 など)
  • ヘルプセンター

詳細については、以下のお知らせをご参照ください。
お知らせ|年末調整機能2020年版のサポートコンテンツをご案内します

今後の予定

以下の機能などについて、今後順次リリースを行っていく予定です。
リリースされましたらあらためてお知らせを公開させていただきます。

  • 依頼一覧:依頼ステータスごとの件数表示機能
  • 書類一覧:書類ステータスごとの件数表示機能
  • データダウンロード:ダウンロード形式の追加

最後に

今後もご利用企業さまのお声を積極的に取り入れていきたいと考えております。機能面でもデザイン面でも、なにか気になることがございましたら、お気軽にお伝えいただければ幸いです。

SmartHRにまつわるカイゼンやアップデート情報は公式サイトの「お知らせ」に、株式会社SmartHRの企業情報はFacebook・Twitterにて更新しています。

もしよろしければ「いいね!」「フォロー」などよろしくお願いします。

それでは今後とも、SmartHRをよろしくお願いいたします。