お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

アップデート情報

年末調整機能 他社様式(奉行形式)csv項目内容の変更について


いつもSmartHRをご利用いただきありがとうございます。

弊社の年末調整機能の奉行シリーズ形式のcsvファイルについて、
以下の通り改修を実施いたします。

■改修内容

・対象となるファイル
【OBC奉行インポート用】R01年末調整用.csv
【OBC奉行インポート用】R02年末調整用.csv

1.年調対象区分の出力条件の変更

年調対象区分(ESAL004)について、「1(年調対象)」「0(年調対象外)」とする条件を以下の通り変更いたします。

依頼ステータスが以下のいずれかの場合 源泉徴収票の提出内容が以下のいずれかの場合
年調対象区分(ESAL004):1
となる条件

・完了
・従業員入力済み
・差戻し
・差戻し入力済み
・対象外(紙による提出)

年調対象区分(ESAL004):0
となる条件

・乙欄対象外
・乙欄対象外候補
・給与支給対象外※
・退職対象外候補※
・退職対象外※
・従業員対応待ち
・未通知
・未依頼
・未提出※

・源泉徴収票に「入手不可」が含まれている

※これまでは、依頼ステータスが「退職対象外(候補含む)」および「給与支給なし対象外」の場合は、年調対象区分(ESAL004)を1として出力しており、ダウンロード後に変更が必要でしたが、0に変更をいたしました。
※依頼ステータスが「未提出」の場合についても、0に変更をいたしました。

2.「住所カナ」項目の追加

以下項目を追加いたします。
受入記号:EADD009
項目名:住所カナ

■改修予定日時

改修は、以下日時を予定しております。
2019年12月6日 15:00