お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

アップデート情報

「雇用契約機能」を公開しました。 雇用契約から社会保険まで、入社手続きがペーパーレスで一気通貫!


2018年8月1日に、Web上で雇用契約を交わすことが可能な「雇用契約機能」を公開したことをお知らせいたします。

 

◼ 機能概要
今回SmartHRが公開した雇用契約機能は、契約書のテンプレートを選択して、従業員にワンクリックで送信するだけなので、従来の契約書作成や配布、回収の作業が不要になります。

また、テンプレートは自由にカスタマイズができ、雇用形態に合わせて簡単に用意できます。また、従業員はPCやスマートフォンで内容を確認し、署名欄への入力によって合意が可能です。契約内容はSmartHR上で保存され、いつでも確認できるため、紛失する心配もありません。

 

◼ 従来の課題
事業主と従業員との間で交わされる雇用契約は、契約書類の作成から印刷、従業員への郵送や回収、ハンコでの押印、保管など手間のかかる作業です。また、契約の更新時には同様の作業が発生し、時間・コストともに大変負担がかかります。

 

◼ 開発の背景
SmartHRは、これまでユーザーの皆さまの声をもとに機能の開発・改善を繰り返し、業種や企業規模を問わず多くの方々にご利用いただいています。
そのうち、従業員数百〜数千名規模のユーザー企業では、入社手続き以外にも大量の書類が必要となるため「社会保険手続きに加えて雇用契約もSmartHRで簡単に、シームレスに行いたい」というご要望を多くいただき、このたび「雇用契約機能」の開発・公開に至りました。

なお、本機能のご要望をいただいたユーザー企業を中心に2018年3月からβ版を提供。テスト運用を行い、ヒアリングと改善を行いながら開発を行ってまいりました。

雇用契約が頻繁に発生する企業の人事労務を担う皆さまにとって、煩雑で手間のかかる雇用契約の作業がすべて *1 オンラインで可能になり、労働時間の削減のほか、従業員の働き方の見直しや必要な制度整備など、より価値のある業務に専念できます。従業員にとっても、面倒な手続きを簡単に行うことができ、合意した条件のもとで安心して働くことができる。そのような組織づくりを目指す皆さまの取り組みを、私たちはSmartHRで実現します。

*1 労働条件通知は書面による交付が義務づけられています

 

◼ 操作方法
SmartHRに登録している各種契約書と従業員を選択し、合意を依頼します。従業員はPCやスマートフォンで内容を確認して署名(入力)するだけ。書類・押印・郵送は不要です。

詳細はこちらのヘルプページをご覧ください。

 

◼料金

◼ 紹介動画

詳細はこちらのページをご覧ください。

 

今回の新機能リリースに伴い、SmartHRのTOPページのデザインを変更させていただきました。変更内容はこちらをご参照ください。