お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

メンテナンス・障害情報

【復旧済み】文書配付機能で作成・配付した書類のIPアドレス表記に誤りがある事象が発生していました


いつも大変お世話になっております。
株式会社SmartHRです。

SmartHRの文書配付機能において、一部期間において、作成・配付した書類の「依頼者のIPアドレス」と「署名者のIPアドレス」が表示されるべき部分に、実際に取得したIPアドレスではなく、SmartHRで利用しているクラウドサービスのIPアドレスが表示されてしまっているという不具合が生じておりました。

現在は解消されており、実際に取得したIPアドレスで表示されております。

概要

以下の期間において、作成・配付した書類に表示される「依頼者のIPアドレス」と「署名者のIPアドレス」が実際取得していたIPアドレスではなく、SmartHRで利用しているクラウドサービスのIPアドレスが表示されてしまっていました。

表示に誤りがありましたが、正しいIPアドレス自体は取得できておりましたため、IPアドレスの書き換えを実施し、実際に取得したIPアドレスで表示されるよう修正対応を行いました。

不具合の発生期間

2022/07/08(金) 10:18頃 ~2022/08/22(月) 14:52頃

影響範囲

上記の期間中に、依頼送信または合意・確認された全ての書類

修正リリース日

2022/08/26(金) 18:00頃 リリース済み

今後の対応

今回の事象はあくまでもIPアドレスの表示に関するものであり、文書配付機能を利用した合意が必要な書類の効力に影響を与えるものではなく、既に正しいIPアドレスへの書き換えが完了しているため、書類の再締結等含めお客さまでご対応いただくことはございません。

原因

SmartHRの文書配付機能で利用しているクラウドサービスの仕様変更によるものでした。

本件に関しましてご不明な点などがございましたら、お手数ですが管理者さまよりチャットサポートまでご連絡くださいますようお願いいたします。

この度はご不便ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。