お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

メンテナンス・障害情報

「この接続ではプライバシーが保護されません」というエラーが表示される場合があります


いつもSmartHRをご利用いただきありがとうございます。

この度、SmartHRのご利用にあたり「この接続ではプライバシーが保護されません」というエラーが表示される事象が発生しております。

事象の発生期間 

2022年1月9日(日)8:00~

 

事象の概要と原因

SmartHRにアクセスすると「この接続ではプライバシーが保護されません」というエラーが表示され、サービスをご利用いただけない場合があります。 このエラーは、2022年1月8日(土)に実施したメンテナンスで証明書を変更した影響により発生しております。

ご対応・ご確認いただきたいこと

SmartHRのご利用にあたって「この接続ではプライバシーが保護されません」というエラーが出た場合、事象が発生している端末で以下の対処を実施後、アクセスできるようになるかをご確認くださいますようお願いいたします。

Windowsの場合

※Windows(Google ChromeとMicrosoft Edge)をご利用の場合は以下の2つを実施してください

ブラウザキャッシュのクリア

SSL状態のクリア

  • Google ChromeとMicrosoft Edgeの場合、オペレーティングシステムの設定でクリアする必要があります。
    •  スタートメニューを開きます。
    • 「インターネットオプション」を検索して開きます。
    • 表示されるダイアログボックスで、 コンテンツ タブをクリックします。
    • 「SSL状態のクリア」をクリックします。

MacOSの場合

  • ブラウザキャッシュのクリア
  • こちらをご参照ください

Androidの場合

  • 閲覧データの削除
  • こちらをご参照ください

iPhone(iOS)の場合

  • 履歴とWebサイトデータ
  • こちらをご参照ください

上記の対応でもエラーが解消されない場合、お手数ですが、管理者さまよりチャットサポートまでご連絡くださいますようお願いいたします。

この度はご不便をおかけし申し訳ありません。
何卒よろしくお願いいたします。