お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

メンテナンス・障害情報

【解消済み】年末調整機能の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書および出力データにおける配偶者情報に関する不具合のお知らせ【2020年11月18日追記】


平素よりSmartHRをご利用いただきありがとうございます。

年末調整機能の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書、および出力データにおいて、以下の不具合が発生しております。

ご利用中のユーザーの皆さまにはご迷惑をおかけしておりますこと、お詫び申し上げます。
なお、本件については2020年11月16日(月)中の改修の完了を予定しております。
改修が完了いたしましたらこちらのお知らせにてあらためてご報告させていただきます。

追記

※11月18日17時追記…不具合の詳細の記載を修正いたしました。
※11月16日12時追記…本不具合は11月16日12時に改修を実施いたしました。

不具合の概要

扶養しない、かつデータが存在しない配偶者がいる状態で、収集情報を編集すると、給与所得者の扶養控除等(異動)申告書および収集情報フォームの配偶者の有無およびcsvデータの配偶者有無が「配偶者はいる」から「配偶者はいない」になってしまう。

不具合の詳細

事象

扶養しない、かつデータが存在しない配偶者がいる状態で、従業員の収集情報を直接編集すると、給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の配偶者および収集情報csvの項目が以下の通り書き換わってしまう。

  • 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
    • 配偶者「有」→「無」
  • [収集情報ダウンロード] の「配偶者情報.csv」、「すべての申告情報.csv」
    • 配偶者の有無:「有」→「無」
  • [収集情報ダウンロード] の「【OBC奉行インポート用】R02年末調整用.csv」、「【OBC奉行インポート用】R03年末調整用.csv」
    • 配偶者の有無:「1」→「0」

条件1

  • 従業員さまへ依頼を送信した時点で、配偶者が登録されていないこと
  • 従業員さまがアンケートで配偶者が「いる」と回答
  • 従業員さまがアンケートで配偶者を両年とも「扶養しない」と回答

上記を満たし、以下のいずれかの操作を実施した場合に事象が発生いたします。

  • 従業員さまが書類の差し戻しの再回答を実施
  • 従業員さまが修正依頼の再回答を実施
  • 管理者さまが収集情報の編集を実施

条件2

  • SmartHRとの同期を行った時点で、SmartHRの従業員情報の配偶者の有無が「有」かつ家族情報に配偶者が「いない」と登録されていること
  • 管理者さまが収集情報の編集を実施したこと
  • 従業員さまへの依頼が行われていないこと

上記を満たした場合に、事象が発生いたします。

発生期間

2020年10月5日(月)〜 11月16日(月)12:00

改修予定日時

2020年11月16日(月)

お客様へのお願い

従業員へ依頼する際に配偶者情報が登録されていなかった状態で、年末調整機能の従業員アンケートで「配偶者はいる/扶養しない」とした場合、「収集情報 > 配偶者情報」の画面では、「配偶者はいない」が選択されている状態となっています。

正しい状態にするため、配偶者の有無では「配偶者はいる」を選択し、配偶者を扶養対象とする年では「扶養はしない」と選択し、保存してください。

影響範囲について

本件の影響があったお客様について、別途個別にご連絡を実施させていただきます。

あらためて、この度はご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。
何卒よろしくお願いいたします。