お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

メンテナンス・障害情報

年末調整機能の他社様式(OBC奉行シリーズ)の年調対象区分の不具合のお知らせ


平素より、SmartHRをご利用いただき、ありがとうございます。

この度、弊社の年末調整機能にて他社様式(OBC奉行シリーズ)のファイルをダウンロードする際、対象区分の値が正しく出力されない事象が発生していることが判明しました。

大変お手数をおかけいたしますが、以下の対応を実施していただけますと幸いです。
この度は、ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

——–
※12/03(火)追記
■事象
OBC奉行形式のファイルをダウンロードした際、「給与支給なし対象外」ステータスの従業員さまの、ESAL004(年調対象区分)が「1」(年調対象)として出力されている

■ご対応いただきたいこと
・改修前に、上記csvをご利用いただく場合は、ダウンロードいただいたCSVをご確認いただき、「給与支給なし対象外」の従業員さまにつきまして、「年調対象区分」の「1」を「0」に変更してから取り込んでください。

※「年調対象区分」が「0」になっていれば、「課税対象区分」は「1」のままでも、奉行で年末調整の計算対象にはなりません。

■改修予定日時時期
2019年12月06日(金)PM3:00頃
——–

事象

OBC奉行形式のファイルをダウンロードした際、「退職対象外」ステータスでも、年調対象区分(K列)が「1(対象)」として書き出される

対象

OBC奉行形式のR01年末調整用csvデータ

ファイル名

【OBC奉行インポート用】R01年末調整用.csv

ご対応いただきたいこと

ダウンロードいただいたCSVをご確認いただき、一番左の列が「退職対象外」の従業員さまにつきまして、「対象区分」の「1」を「0」に変更してから取り込んでください。

※「退職対象外」の従業員さまを並び替え、絞り込みなど実施いただき、該当箇所を一度に変更いただくと複数行の書き換えが可能です。

改修予定時期

2019年12月06日(金)PM3:00頃

詳しい改修内容は、こちらのページをご確認ください。
年末調整機能 他社様式(奉行形式)csv項目内容の変更について

この度はご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
何卒よろしくお願いいたします。