お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

メンテナンス・障害情報

年末調整機能の不具合による配偶者・扶養家族の書類表記ミスのご報告と今後の対応についてのお知らせ


平素より、SmartHRをご利用いただき誠にありがとうございます。SmartHRの年末調整機能の不具合により、一部の従業員さまの「給与所得者の扶養控除等申告書」の表示内容に誤りが発生していたことが2018年12月18日に判明いたしました(以下「本件不具合」といいます)。弊社において調査・確認を行った結果、本件不具合の内容は以下の「不具合の内容」欄記載のとおりです。なお、本件不具合についてはすでに改修を完了しております。

本件不具合の対象企業のご担当者さまには、以下の「今後の対応」欄記載のとおり、2018年12月21日(金)までを目処に、弊社より「SmartHRの管理者さま」宛にメールでご連絡申し上げます。(弊社からの個別の連絡がない企業さまは、本件不具合の対象ではございません。)
ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご確認のほど、何卒お願い申し上げます。

不具合の内容

1. 確認された不具合のパターン

  • 従業員さまが所得要件を「超えている」と回答したが、給与所得者の扶養控除等申告書には配偶者が表示されている。
  • 従業員さまが配偶者は「いない」と回答したが、給与所得者の扶養控除等申告書書類には配偶者が表示されている。
  • 従業員さまが扶養家族は「いない」と回答したが、給与所得者の扶養控除等申告書書類には扶養家族が表示されている。
  • 従業員さまが扶養家族情報を年末調整機能の画面上で修正したが、給与所得者の扶養控除等申告書には修正前の情報が表示されている。

2. 不具合が生じた期間

2018年10月22日(月)〜同年12月4日(火)まで

※ 上記期間内に、従業員さまから書類提出が行われ、かつ、管理者さまによって「従業員を最新にする」(従業員情報の内容を年末調整機能へ反映させる情報同期機能)を押下されたケースの一部において不具合が確認されております。
※ なお、本件不具合についてはすべて改修を完了しており、現在は発生しておりません。

 

今後の対応

2018年12月21日(金)までを目処に、弊社から対象企業の管理者さまに対して、本件不具合の対象となった従業員さま、生じている不具合のパターンおよびご対応いただきたい事項などについて個別にメールでご連絡申し上げます。
弊社から対象企業さまに対する連絡がすべて完了した段階で、あらためて弊社コーポレートサイトにて連絡完了についてお知らせ申し上げます。

 

2018年12月21日追記:

2018年12月21日(金)15:15に対象企業さまへのご連絡を完了しております。連絡がなかった企業さまは、今回生じている不具合の対象外となります。

 

本件に関するお問い合わせがございましたら、下記メールアドレスまでお願いいたします。
support@smarthr.jp

 

すでに12月の給与計算を終えている企業さまが多いかと存じます。そのような状況の中でのご連絡となり、誠に申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。