SmartHR 1st anniversary

Infographicで見る SmartHRの1年

SmartHRはおかげさまで、
2015年11月18日リリースから丸一年を迎えました。
一周年を記念してインフォグラフィックで
SmartHRの一年を振り返ります。

SmartHRの実績

2015-2016

売上の成長率

2,525% (2015.11.18 - 2016.11.18)

利用企業数

2,538

ユーザー様の継続利用率

98.72%

サポート対応までの中央値

5

SmartHRで削減できる時間

入社手続き書類の作成時間

手書き 60min SmartHR 3min

手書きするのに比べて
95%短縮!

書類提出にかかる時間

役所へ行く 4h SmartHR 1min

役所へ行くのに比べて
99%短縮!

この一年間でSmartHRで作られた書類の数

A4用紙 約20,000枚分

この一年間でSmartHRで行われた電子申請の回数

電子申請 約1,000回

電子申請 1,000回で3,408時間の削減につながります

「電子申請」によって、年金事務所・ハローワークへ外出することなく書類を提出できます。
最寄りの年金事務所・ハローワークを回るのに移動する距離は一回あたり約10km・49分です。(KUFU調べ)
役所での待ち時間(約3時間)も考慮すると、電子申請1,000回によって、
5,000km・3,408時間が削減されたことになります。

HISTORY of SmartHR

2015

  • 20154-7
  • 2015.4.2 Open Network Lab 第10期 Demo Day: Best Team Award

  • S
    7/28

    SmartHR クローズドβ版公開!

  • 8
    8/5 標準報酬月額の自動計算機ができました!
  • S
    8/10

    関東ITソフトウェア健保に対応!

  • 8/25 書類作成がより直感的に
  • 9
    9/17 関東ITSの月変に対応 & 従業員ページ追加しました
  • 10
    10/16 従業員による入力 + 管理者権限 + ワークフロー機能を追加しました
    10/19 従業員のCSVインポートに対応。二段階認証機能でセキュリティも強化
  • 11
    11/6 姓名の文字数制限を緩和しました(または外国人対応について)
  • S
    11/6

    マイナンバー収取・管理に対応しました!

  • 11/11 メンバー招待、手続きのUIが更に直感的になりました
    11/16 通知センターを公開しました!あわせて変更履歴の保存・表示にも対応
    11/17 「健康保険証が届くまでの替わり」となる証明書の発行に対応しました
  • S
    11/18

    SmartHR 正式版公開!

  • TechCrunch Tokyo 2015 スタートアップバトル 最優秀賞・IBM BlueHub賞・ぐるなび賞

    11/20 従業員データに銀行口座を追加できるようになりました!
    11/25 離職票の作成がより簡単になりました!Excelからのコピペも可能
    11/26 書類がブラウザから直接印刷できるようになりました!
  • 12

    利用企業数440

    12/9 従業員リストに検索機能を追加!サポート担当の顔も見えるようになりました
    12/16 「部署」「役職」でも従業員の検索ができるようになりました!
    12/21 ちょうどよい権限を持った「事務担当者」のロールを追加しました!
    12/23 従業員データに「緊急連絡先」を追加できるになりました!

2016

  • 20161

    利用企業数570

    1/6 従業員データのエクスポートに対応しました!
  • S
    1/22

    Web給与明細機能を追加しました!

  • 1/29 マイナンバーも自動で印字!雇用保険の書類が新様式に対応しました
  • 2

    利用企業数678

    2/4 従業員ページに「メモ」が書き込めるようになりました!
    2/9 年金手帳などのファイル添付に対応しました(もちろんスマホ対応)
    2/18 年齢・ヨミガナなど従業員情報をより使いやすくカイゼンしました!
    2/25 ヘルプセンターをリニューアルしました!
  • 3

    利用企業数844

  • S
    3/3

    SmartHRから役所へWeb申請が可能になりました!

  • B Dash Camp 2016 Spring in Fukuoka ピッチアリーナ 優勝・Paypal賞・Google賞など

    3/11 国外居住者の住所登録や、xlsx形式でのインポートに対応しました
    3/18 関東ITソフトウェア健康保険組合の被扶養者現況表の様式変更に対応!
    3/24 退職証明書に対応!表示項目もカスタマイズ可能です!
  • 4

    利用企業数1,031

    4/8 退職手続きの電子申請に対応いたしました!
    4/14 “社会保険労務士” と “企業” の情報共有をスマートに!
    4/21 ToDoリストが並び替え可能に!電子申請のステータスも見やすく
    4/28 Web「賞与」明細に対応いたしました!
  • 5

    利用企業数1,234

    5/12 本人確認書類がアップロードできるようになりました!表裏両面対応!
    5/13 通勤手当入力機能を追加!住所変更手続き時も同時申請可能です!
    5/17 基礎年金番号、雇用保険被保険者番号がわからない場合を解決する機能を追加しました!
    5/18 入社手続きフローがもっと便利に!
  • S
    5/25

    MFクラウド給与にSmartHRの従業員情報をカンタンに取り込む方法のご紹介

  • Infinity Ventures Summit 2016 Spring Miyazaki Launch Pad 優勝

  • 5/30 入社手続きをもっと効率化します!
  • 6

    利用企業数1,445

    6/7 書類作成後も「従業員情報ページ」との連携ができるようになりました!
    6/9 IPアドレス制限ができるようになりました!
    6/21

    「算定基礎」「労働保険の年度更新」に対応しました!

    6/30 書類をまとめてダウンロードできるようになりました!
  • 7

    利用企業数1,613

    7/8 賃金台帳と連携! 離職票の作成がさらにカンタンに!
    7/22 入社手続きがもっと便利になりました!
  • 8

    利用企業数1,789

    8/4 東京都情報サービス産業健康保険組合(TJK)に対応しました!
    8/10 マルチログイン機能ができました。複数の事業所へのアクセスがカンタンに!
    8/24 もうCSVの加工不要!給与計算結果を(ほぼ)そのままインポート可能になりました!
  • S
    8/25

    和暦で入力できるようになりました!

  • 8/29 「離職票交付あり」でも電子申請できるようになりました!
    8/31 権限カスタマイズができるようになりました。マイナンバー管理にも便利です。
  • 9

    利用企業数2,103

    9/8 従業員リストで50人ずつ表示ができるようになりました!
    9/13 入社時の招待メールがカスタマイズできるようになりました!
    9/21 年金機構の「本人確認強化」に対応! 現住所が住民票住所と異なっていても大丈夫!
  • S
    9/26

    社労士向け機能「SmartHR for Adviser」と「公認アドバイザー制度」を発表しました!

  • 9/28 給与明細機能がさらに便利に!差引支給額の表示方法変更と合計項目設定できるようになりました。
  • GOOD DESIGN AWARD 2016 グッドデザイン賞

  • 10

    利用企業数2,336

  • 10/5

    [Slack] [チャットワーク] [HipChat]の連携に対応しました

    10/13 従業員情報の項目がカスタマイズできるようになりました!
  • S
    10/17

    PCやスマホで年末調整ができる「ペーパーレス年末調整機能」を公開!

  • 11

    利用企業数2,5382016.11.16 時点

  • S
    11/8

    内定から入社手続きをもっと便利に。SmartHRが「Talentio」の連携に対応!

  • HRアワード プロフェッショナル部門 人事労務管理部門 最優秀賞

SmartHR 1st anniversary

2016.11.18

すべての人が、価値ある仕事に集中できるよう
社会保障制度をもっとシンプルでフレンドリーに

社会保険・労働保険は、それ自体はすばらしい制度です。
しかし、その手続きの不便さ、煩雑さ、わかりづらさは否めません。

私たちはこのアナログな領域を、テクノロジーと創意工夫で
もっとシンプル、かんたん、便利に変えていきます。

経営者は本業に、人事担当者は採用や制度づくりに集中でき、
そこで働く従業員はよりよい環境で安心して働くことができる。

そのような社会を、私達は SmartHR で実現します。

SmartHRの次の1年に、ご期待ください。

1st anniversaary プレゼントキャンペーン 2016.11.18 Click!