ニュース

SmartHR API にて従業員更新(PUT操作)を廃止しました


いつもご利用いただきありがとうございます。

SmartHR API にて、従業員リソース( /crews ) での PUT 操作(更新)を廃止いたしました。

関連するエンドポイント

PUT /api/v1/crews/:id

廃止に至った背景

2020年12月14日に掲載した「SmartHR API の設定がより細かく制御できるようになります」でもお伝えしております通り、項目別に権限が設定できるようになるため「従業員情報の更新でPUT操作を行う」概念が成立しにくくなりました。
また、利用実績と照らしあわせた際に、大きな影響がないことが確認できたため、例外的に廃止を決定いたしました。

廃止後の動き

PATCH リクエストに対応していない HTTP クライアントや連携サービスがあることを把握しております。
つきましては、PATCH のエイリアスとして PUT の存在は残しておく予定です。

■ 今まで

/v1/crews/{id} に PUT でリクエストすると、洗い替えの更新ができる

■ 今後

/v1/crews/{id} に PUT でリクエストすると、PATCH と全く同じ動作をする

最後に

今後もご利用企業さまのお声を積極的に取り入れていきたいと考えております!機能面でもデザイン面でも、なにか気になることがございましたら、お気軽にお伝えいただければ幸いです。

SmartHRにまつわるカイゼンやアップデート情報は公式サイトの「お知らせ」やヘルプセンター内の「リリースノート」に、株式会社SmartHRの企業情報はFacebook・Twitterにて更新しています。

もしよろしければ「いいね!」「フォロー」などよろしくお願いします。

今後とも、SmartHRをよろしくお願いいたします。