お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

ニュース

株式会社SmartHR、COO(最高執行責任者)及びCFO(最高財務責任者)の就任に関するお知らせ


株式会社SmartHR は、このたび、最高執行責任者(以下、COO)に倉橋隆文、最高財務責任者(以下、CFO)に玉木諒が就任しましたことを発表いたします。

COO・倉橋は経営企画と事業開発を中心とした業務の執行を統括し、SmartHRをさらに多くのユーザーに広げてまいります。CFO・玉木は財務戦略の強化および経営管理体制の構築をし、さらには相互の連携により、一層のサービス拡大を目指してまいります。

COO 倉橋隆文(左)・ CFO 玉木諒(右)

 

【倉橋隆文 プロフィール】
1983年生。東京大学理学系研究科修了。2008年よりマッキンゼー&カンパニーにて大手クライアントの経営課題解決に従事。その後ハーバード・ビジネススクールにてMBAを取得。2012年に楽天株式会社に転職し、社長室や海外子会社社長などのポジションで事業成長を推進。2017年7月よりSmartHRに入社。

コメント
「SmartHRという素晴らしいサービスをより多くのユーザー様に知ってもらえるように尽力するとともに、ユーザー様の声をもとにサービスをより良いものにするよう努めてまいります。」

 

【玉木諒 プロフィール】
1982年生。京都大学文学部卒。公認会計士。2007年よりあらた監査法人(現PwCあらた有限責任監査法人)にて上場企業や外資系企業の法定監査業務に従事。その後、山田ビジネスコンサルティング株式会社にて国内企業の事業再生コンサルティング業務を、株式会社サムライインキュベートにてスタートアップ投資及びファンド管理業務を経て、2017年10月よりSmartHRに入社。

コメント
「今まで以上に多くのユーザー様にご満足いただけるサービスにSmartHRを発展させるべく、企業としてより強固な組織基盤構築に尽力してまいります。」

 

◼ 今後の事業展開
SmartHRは、現在利用企業数9,000社以上(2018年1月時点)、最大手では1万名規模の企業でも導入されており、継続利用率も99%超を誇ります。今後もクラウド人事労務ソフト市場および、HRテクノロジー市場のマーケットリーダーとして、この領域を牽引してまいります。

◼ プレスキット
https://goo.gl/8savRB

 

◼ 会社概要
社  名 株式会社SmartHR
所在地 東京都千代田区麹町2-1 PMO半蔵門 9F
代表取締役 宮田昇始
設  立 2013年1月23日
企業URL https://smarthr.co.jp/
事業内容 クラウド人事労務ソフト「SmartHR」の企画・開発・運営

・クラウド人事労務ソフト「SmartHR」とは ( https://smarthr.jp/
「SmartHR」は、企業が行う社会保険・雇用保険の手続きの自動化を目指すクラウド人事労務ソフトです。従業員情報を入力するだけで必要書類を自動作成し、総務省が提供するe-Gov APIと連携し、Web上から役所への申請も可能です。また、マイナンバーの収集・管理や、Web給与明細、年末調整の書類作成機能にも対応しており、煩雑で時間のかかる労務手続き・労務管理から経営者や人事担当者を解放します。
社会保険・雇用保険の電子申請対応型クラウド人事労務管理ソフト シェアNo.1
(※2017年 シード・プランニング社調べ)