ロールによって利用できる機能の違いは? - SmartHR ヘルプセンター

ロールによって利用できる機能の違いは?

ユーザーは実行権限により、5種類に分けられます。

  1. 管理者
  2. 事務担当者
  3. メンバー
  4. 退職者
  5. オリジナルロール

「管理者」は SmartHR 内すべての機能を利用できます。

「事務担当者」、「メンバー」、「退職者」は一部利用できる機能が制限されます。利用できる機能の違いについては以下の表のとおりです。

また、オリジナルロールを作成すると、利用可能な項目のカスタマイズが可能です。

詳しくは、オリジナルの権限(ロール)を作成するでご案内しています。

 

   
事務担当者
メンバー
退職者
各種手続き 作成
(※ 自身に対する一部手続きのみ )
×
閲覧  
(※自身の作成した手続きのみ)
× ×
編集   
(※自身の作成した手続きのみ)
× ×
マイナンバー 

提供依頼

× × ×
入力  ×
(※提供依頼を受けたときに、自身のマイナンバーのみ)

(※提供依頼を受けたときに、自身のマイナンバーのみ)
閲覧

(※マイナンバー提供後、自身と被扶養者のマイナンバーのみ)

(※提供依頼を受けたときに、自身と被扶養者のマイナンバーのみ)
削除  × × ×
事業所情報  閲覧 × ×
編集 × × ×
従業員情報      閲覧  
( ※ 給与の項目のみ不可 )
×
( ※ 自身の情報のみ閲覧可 )
×
( ※ 自身の情報のみ閲覧可 )
編集  × ×
( ※ 自身の情報のみ編集可 )
×
( ※ 自身の情報のみ編集可 )
削除  × × ×
追加 × × ×
招待  招待機能 × × ×
従業員とのひも付け × × ×
プラン  確認 × × ×
変更 × × ×
課金情報  確認 × × ×
変更 × × ×
監査ログ 閲覧 × × ×
その他   ToDoテンプレート
カスタマイズ
× × ×
入社メールテンプレート
カスタマイズ
× × ×
2 段階認証
パスワード変更

導入企業数20,000社を突破!

詳しい情報を見る

カテゴリー