オリジナルの権限(ロール)を作成する - SmartHR ヘルプセンター

オリジナルの権限(ロール)を作成する

SmartHRには、「管理者」、「事務担当者」、「メンバー」の3つのシステム標準ロールが用意されており、それぞれのロールで可能な操作が異なります。
本ページでは、上記3つのロール以外に、オリジナルの権限ロールを作成する方法を記載しています。

システム標準ロールについては、下記ページをご参照ください。
ロールによって利用できる機能の違いは? - SmartHR ヘルプセンター

注意点

こちらで設定いただく権限は管理者向けの機能に対する権限となります。
従業員さまに SmartHR をご利用いただく場合は、「メンバー」権限での運用をおすすめします。

オリジナルの権限を作成する

  1. 画面右上のアカウント名をクリック>共通設定>権限をクリックします。
  2. [権限を追加する]をクリックします。
  3. 各項目に必要な情報を入力し、 チェックボックスにて権限の制限をします。終わったら[登録する]ボタンをクリックします。作成が完了すると、ロールの一覧に作成した権限が表示されます。
  • ロールの名前(必須) ・・・ 任意のロール名を入力してください(ロール一覧に表示されます)
  • ロールの説明 ・・・ ロールの説明を入力してください。
  • 従業員情報の参照可能範囲(必須) ・・・ 全従業員一覧や他人に関する手続きの参照を許可する、又は、自分の情報・手続きのみの参照にするかを指定します。
  • 手続き情報の参照可能範囲(必須) ・・・ 全ての手続き、又は、自分で作成した手続きのみ参照するかを指定します。
  • 機能の制限 ・・・ 各機能に対しての対応可能範囲を指定します。

TIPS

作成したロールを従業員アカウントに紐づける場合は、こちらをご参照ください。

作成した権限を消すには

  1. 画面右上のアカウント名をクリック>設定>権限カスタマイズをクリックします。
  2. 「権限カスタマイズ」より削除したい権限の右端にある「削除する」をクリックしてください。
    権限カスタマイズ05

参照可能範囲について

従業員情報の参照可能範囲について

従業員情報の参照、手続きの依頼などを実施する際に、従業員の対象範囲を制限できる機能です。
下記5種類の設定が可能です。

詳しくは こちら もご参考ください。

  • 全従業員
  • 本人のみ
  • (この権限を付与された人と)同じ部署に所属する従業員
  • (この権限を付与された人と)同じ部署とその配下の部署に所属する従業員
  • (この権限を付与された人の)配下の部署に所属する従業員

従業員情報の操作可能範囲

手続き情報の参照可能範囲について

他の人が作成した手続きも含む、又は、自分で作成したもののみ参照するかを指定できます。
手続き情報の参照可能範囲

【他の人が作成した手続きも含む場合】
権限カスタマイズ14

【自分で作成したもののみの場合】
権限カスタマイズ15

注意点

  • 「管理者」、「事務担当者」、「メンバー」は、システム標準ロールの為、カスタマイズは出来ません。
  • ユーザに紐づけられているロールは削除できません。
  • 「作成」、「更新」、「削除」をするには、「閲覧」が選択されている必要があります。
  • 手続きの書類によっては、マイナンバー情報や給与情報が紐付いているものもあります。その場合、手続き権限をもったユーザーは、マイナンバー情報や給与情報を確認することができます。

導入企業数10,000社を突破!

詳しい情報を見る