「標準報酬月額改定年月」について - SmartHR ヘルプセンター

「標準報酬月額改定年月」について

SmartHR で各種手続きを作成した場合、作成後に [入社年月日(資格取得日)] の日付が [標準報酬月額改定年月] に自動で反映される仕組みとなっております。
既存の従業員の場合は、直接日付の入力をお願いします。

「標準報酬月額改定年月」とは

報酬をもとに標準報酬月額が決定されます。決定された日を改定年月日とします。
資格取得をした日(入社した日を含む)、定時決定を行った日、随時改定を行った日、産前産後休業・育児休業終了時改定を行った日が、それにあたります。

SmartHR での 「標準報酬月額改定年月」

従業員情報ページ > [社会保険] > [標準報酬月額] > [標準報酬月額改定年月] に表示されます。

標準報酬月額改定年月

入社の手続きを作成する場合

[入社年月日] に入力した日にちが、手続き作成後、 [標準報酬月額改定年月日] に自動で登録されます。
変更が必要な場合は、手動で更新をお願いします。

既存従業員の場合

[標準報酬月額改定年月日]が空欄の場合: 改定年月を直接を入力してください。

定時決定、随時改定を SmartHR で行った場合: 自動で改定年月が登録されます。

TIPS


システム上、日にちまで入力が必要となります。
各月の1日でご登録ください。
(改定月に対して、登録した日にちの内容に影響はありません。)

例: 改定年月が 2017年1月 の場合 → 2017/01/01

導入企業数10,000社を突破!

詳しい情報を見る