源泉徴収票機能とは - SmartHR ヘルプセンター

源泉徴収票機能とは

給与計算ソフトから出力したCSVや、既に作成された源泉徴収票のPDFをSmartHRに取り込み、従業員へ送付できる機能です。

今まで行なっていた印刷・手渡しでの配布・再発行といった作業を軽減します。

発行できるもの

従業員向けの源泉徴収票(受給者交付用)

PDF をアップロードし、従業員に配付する

多くの給与計算ソフトは、賃金台帳(給与明細)のようなCSVダウンロード機能が源泉徴収票にはありません。
そのため、CSVを入手できないユーザーさまが多くいらっしゃることを想定し、 PDFの源泉徴収票をアップロードできる仕組みをご用意しました。

TIPS

次のようにしていただくと、SmartHRに登録されている社員番号と紐付き、アップロードすることができます。

ファイル名: 社員番号@●●●●.pdf

CSVをアップロードし、PDFの源泉徴収票を従業員に配付する

  1. サンプル CSV をダウンロード
    源泉徴収票を CSV でアップロード
  2. フォーマットに合わせて内容を入力
  3. ファイルをインポート
  4. 内容を確認し、確定と通知を行なってください

削除方法(PDF、CSV共通)

下記のページで詳しい手順をご案内しています。

注意点

  • インポート後(確定前)、項目ごとの修正はできません。該当従業員のデータを削除し、再度正しいデータでのインポートが必要になります。
  • 確定後は、従業員ごとの削除はできません。グループごとの削除となり、削除後に再度全員分の正しいデータでのインポートが必要になります。

導入企業数20,000社を突破!

詳しい情報を見る

カテゴリー