扶養追加の手続きをする - SmartHR ヘルプセンター

扶養追加の手続きをする

トップページの [扶養追加の手続き] から、従業員の扶養追加手続きを作成できます。

このページでは「協会けんぽ」の場合を例に、管理者が扶養追加の手続きをする流れを説明します。

従業員から手続きを申請する場合は、下記のページご覧ください。

1. トップページの [扶養追加の手続き] をクリック

扶養追加の手続き

2. [扶養を追加する従業員] を選択

扶養を追加する従業員を選択

3. [被扶養者情報] を入力

従業員を選択すると、追加される被扶養者の情報の入力欄が表示されます。

続柄や姓名、生年月日や、「社会保険の扶養にするか」「所得税の扶養にするか」などの情報を入力できます。

追加する被扶養者情報入力欄

追加する被扶養者情報入力欄

追加する被扶養者情報入力欄

追加する被扶養者情報入力欄

4. 健康保険被扶養者(異動)届及び国民年金第3号被保険者にかかる届書に関する情報を入力

扶養に追加された理由などを入力します。

この画面はスキップして、後から入力することもできます。

 健康保険被扶養者(異動)届及び国民年金第3号被保険者にかかる届書

 健康保険被扶養者(異動)届及び国民年金第3号被保険者にかかる届書

5. 作成された書類やToDoリストを確認する

ここまで進めると、書類が作成されます。

書類は画面左側の「関連書類」の欄の書類名をクリックすると、プレビューや編集が可能です。

ToDoリスト

作成された手続きは、トップページの [行政手続きToDo一覧] からいつでも確認できます。

トップページに表示されていない場合は、右下の [一覧を見る] から確認できます。

行政手続きToDo一覧

導入企業数20,000社を突破!

詳しい情報を見る

カテゴリー