退職を取り消したい - SmartHR ヘルプセンター

退職を取り消したい

退職が取りやめになったり、誤って退職手続きを作成してしまった場合などに、退職手続きの削除と従業員情報を元に戻す為の手順をまとめています。
 

注意点

既に役所への申請を行なってしまっている場合は、別途役所への申請取り下げが必要となります。
取り下げに関しましては、管轄の年金事務所やハローワーク、健康保険組合にお問い合わせください。

1. 退職手続きを削除する

削除したい退社手続きの手続きページにて、右上のメニューボタン([・・・]) > [削除する] をクリックします。
詳しくは、こちら のページをご参考ください。
手続きの削除

2-1. 従業員の在籍状況を [在職中] に戻す

退職手続きが作られたタイミングで従業員の [在籍状況] が [退職済] に変わります。
退職手続きを取り消す場合は、以下の手順で在籍状況の変更も忘れずに行いましょう。

  1. [従業員リスト] > [退職済] のタブ > 該当の従業員名をクリックします。
  2. 右上のメニューボタン([・・・]) > [編集する] をクリックします。
  3. [業務] > [在籍状況] を [在籍中] に変更してください。

2-2. [退職・解雇・死亡年月日] を削除する

退職手続きが作られたタイミングで [退職・解雇・死亡年月日] が登録されます。
従業員情報の編集ページにて、[業務] > [退職・解雇・死亡年月日] の日付を削除してください。
[退職・解雇・死亡年月日]の削除

2-3. [雇用保険 資格喪失年月日] を削除する

退職手続きが作られたタイミングで [雇用保険 資格喪失年月日] が登録されます。
従業員情報の編集ページにて、[雇用保険] > [雇用保険 資格喪失年月日] の日付を削除してください。
[雇用保険 資格喪失年月日] の削除

2-4. [社会保険 資格喪失年月日] を削除する

退職手続きが作られたタイミングで [社会保険 資格喪失年月日] が登録されます。
従業員情報の編集ページにて、[社会保険] > [社会保険 資格喪失年月日] の日付を削除してください。
[社会保険 資格喪失年月日] の削除

導入企業数10,000社を突破!

詳しい情報を見る