テレワーク - SmartHR ヘルプセンター

テレワーク

てれわーく

テレワークとは、ICT(情報通信技術)を利用し就業場所や勤務時間を自由に設定する働き方で、企業に所属する雇用型と個人で行う自営型があります。

雇用型は主に、自宅でICTを活用し仕事をする在宅勤務、移動中の電車の中やカフェといった場所を選ばないモバイルワーク、所属する勤務地以外の事務所や遠隔勤務用の施設(テレワークセンターなど)で仕事をするサテライトオフィスの3つの形態があります。

また、テレワークはフルタイム勤務だけでなく、週に数日だけテレワークを導入するなどその形態もさまざまです。

一方自営型は、独立自営業の割合が高い仕事をする「SOHO」、独立自営の度合いが低い仕事をする「内職副業型勤務」の2つに分けられます。

テレワークを推進することで労働力人口の減少や少子高齢化社会に備え、さらに家族と過ごす時間を増やしワークライフバランスを充実させることを目的としています。また、UIターンなど地方で就業する際にも活用され、地域活性化の推進のために利用されています。

【参考】
テレワークの意義・効果 – 【総務省】

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー