産前休業 - SmartHR ヘルプセンター

産前休業

さんぜんきゅうぎょう

出産前の女性労働者が取得できる休暇のことで、産後休業と合わせて「産休」と呼ばれることもあります。

休業を取得するには1年以上の雇用期間があるなどの条件がありますが、労働者本人が請求すれば出産予定日の6週間前から、双子以上の出産の場合は14週間前から取得することができます。

出産した当日までが産前休業に含まれ、出産予定日が遅れた場合は休業期間が延長されます。

事業主が出産を理由に解雇することは禁止されていますが、自分の休業中は他の人に仕事を代わってもらう必要もあります。

妊娠がわかったら、産前産後や育児中の休業について勤務先の上司に早めに相談することをおすすめします。

健康保険に加入している場合は休業中の収入になる出産手当金などが支給されるため、必要な手続きについてもアドバイスをもらえるでしょう。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー