基礎年金番号 - SmartHR ヘルプセンター
SmartHR ヘルプセンター > 手続き > 基礎年金番号

基礎年金番号

きそねんきんばんごう

公的年金制度の中で共通して使用する10桁の番号で、一人につき一つの番号が割り当てられます。

平成9年1月に基礎年金番号制度が始まりましたが、それ以前は厚生年金・国民年金・共済組合などそれぞれの年金制度で番号が出されていたため、転職回数が多い人は手続きに時間がかかってしまうこともあります。

複数の年金手帳を持っている人は、年金事務所で基礎年金番号に統合しておくことをおすすめします。基礎年金番号は年金手帳に記載されていますが、手帳を紛失したなどの理由で自分の番号がわからない場合には、勤務先にある総務部に尋ねるか、または年金事務所の窓口で問い合わせることもできます。

窓口に行く時は、運転免許証など写真付きの身分証明書を持っていくようにしましょう。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー