健康保険被扶養者届 - SmartHR ヘルプセンター
SmartHR ヘルプセンター > 手続き > 健康保険被扶養者届

健康保険被扶養者届

けんこうほけんひふようしゃとどけ

扶養家族の増減があった場合に、労働者が事業主を通じて届け出るものです。

労働者は、その事実が発生してから5日以内に事業主に健康保険被扶養者(異動)届を提出し、事業主が年金事務所に提出します。

扶養家族とは、勤務している被保険者が主として生計を維持している家族のことを指します。内縁関係を含む配偶者・子・孫・兄弟姉妹・父母・祖父母は被保険者本人と別居していても扶養家族として認定されます。これ以外の3親等以内の親族は同居していることが条件とされています。

また、被保険者の年収の2分の1以下であること、年収130万円以下であることなどが扶養家族として認定される収入条件です。

別居している家族を扶養家族にしたい場合は、個別の事情に合わせて判断されることもあります。

【参考】
※ 健康保険の扶養にするときの手続き – 日本年金機構

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー