介護休暇 - SmartHR ヘルプセンター

介護休暇

かいごきゅうか

介護が必要な家族がいる場合に、労働者が申請することで取得できる介護のための休暇です。

連続して休暇を取得することを原則としている「介護休業」とは別の制度で、1日単位で取得対象の家族1人につき年に5日まで、2人以上の場合は10日まで取得することができます。

介護休業の場合は雇用保険から介護休業給付金が支給されますが、介護休暇の場合、給付金はありません。

介護が始まった忙しい時にまとまった日数がもらえる介護休業を取得して、家族の状態が落ち着いた後は介護休暇を利用して対応していくという方法をとることもできます。

事業所によっては、休暇が必要な理由が正当であることを証明するものとして、介護を要する家族の診断書の提出を求められることなどもあります。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー