助成金 - SmartHR ヘルプセンター

助成金

じょせいきん

国や県などの公的機関または民間団体などから支給されるお金のことです。

支給されたあとの返済が不要なので事業所では有効活用されています。助成金の財源は納付された保険料の一部や税金であることが多く、利用するための条件や制限が設けられているのが一般的です。

事業主が利用できる助成金は、事業所を立ち上げるとき・障害者や高齢者などの労働者を雇用するとき・経験不足の労働者に教育訓練を実施するとき・福利厚生を充実させたいときなど、明確な目的があるときに限られます。

そのほかにも申請をするための条件を満たしている事業所であること・審査を通過して助成金をもらったあとの事務処理や事業報告ができることなどが求められます。

助成金の種類については、経済産業省や厚生労働省などが管轄しているインターネットサイトで調べることができます。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー