育児休業給付金 - SmartHR ヘルプセンター
SmartHR ヘルプセンター > 手続き > 育児休業給付金

育児休業給付金

いくじきゅうぎょうきゅうふきん

労働者が育児のために休業している期間中に、雇用保険から支給される給付金です。「育児休業開始前の2年間に12ヶ月以上雇用保険に加入している」、「休業前の80%を超える賃金を勤務先から支給されていない」、「1ヶ月間の勤務日数が10日以下」といった要件を満たせば、勤務先に申請することで性別に関係なく支給されます。

休業開始前6ヶ月間の賃金合計額を180で割った額が賃金日額ですが、休業開始から180日までは日額の67%・181日目から子どもが1歳になるまでは日額の50%が支給されます。

賃金日額に30をかけた賃金月額には上限と下限があります。

2ヶ月に1度の申請が必要で、給付金も2ヶ月分ごとに支給されるのが原則です。育児休業給付金が支給されるのは子どもが1歳になるまでが原則ですが、保育園に入園できないなどの事情があれば子どもが1歳6ヶ月になるまで延長することができます。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー